身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

物を手放して、運気を手に入れる。






依然として、私の物捨ては続いています。
洋服に差し掛かって45リットルのゴミ袋10個くらいは捨てましたが、まだまだあります。
母が、「私が着れそうな服を送って」と言っていたので、手放すうちの1割くらいは実家へ送ります。
私と母では身長差があるし、幅も違うし、少し派手目な洋服しかないので、多分着ないで終わるでしょう。
(母は細身)

今までも、手放すにしては勿体無いようなお気に入りのコートなどをあげたけれど、1度も着てもらえずに見かけなくなりました……。
なので、今回は私が持っている中でも地味めの、そして大きすぎないものを選んだつもりです。

平日の夜や休日を利用して、とにかく物を減らしていますが、手放した分、運気が入ってきたと言っても過言ではない事件が起こりました。
私にとっては大事件。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私のバレー論

私は男子バレーボールを観戦するのが大好きで、今のシーズンにやっているVリーグも欠かさず見ています。
V1リーグは、去年のワールドカップ西田くん現象でチケットなんて取れなくなってしまい、今年何度も足を運んでいるのはV2リーグ。
地元のチームを応援しています。

それでも本命はV1リーグ
2015年のワールドカップは見に行きましたが、2019年は行けるわけがなく、しかもこれまでほぼずっと日本開催だったワールドカップが、次からは投票で決まるという噂も。
そうなると、日本が出れるかどうかはわからないので、オリンピックで絶対に見ておきたい日本代表!

そう思って、オリンピックのチケット抽選には毎回応募していました。
当たったら50万円くらいまでなら出すつもりでした。
しかし、どれもはずれ。
気持ちいいくらいに全部はずれ。

私が日本代表を見れるのはいつになるのだろう、その頃には西田くんがおじいちゃんになっているんじゃないか……なんて思いながら、新しくできたバレーボール会場、「有明アリーナ」のテストマッチのチケットに申し込み。
会場で実際に、実際のメンバーで試合をしてみる、国際親善試合です。

当たるわけないよね、と思いながら当落日を待つと、案の定はずれ。
バレーの神様はきっと、私には微笑まないつもりなのでしょう。

もう心が折れてしまって、先着も諦めようかな、という気持ちでそれをツイートしたところ、なんとすぐに「重複したので譲りましょうか?」という方が……!
もちろん純粋なファンの方なので、定価です。
今やバレーボールのチケットまで転売ヤーに目をつけられ、Vリーグファイナルなんて5万円で売られていましたね……。滅べ

あまりにも外れるので、正直、当選する人を決めるシステムはどうなってんのじゃ? と懸念を抱くところでもあります。
オリンピックもそうですが、当選する人は複数当選する。
何故なんだ。
今回の方も、全日当選したようでした。

私は休日にしか行けないので、行ける日にしか申し込んでなかったのですが、そういうピンポイントの申し込みはその分しかお金にならないから、複数当選にする、なんていうシステムだったらぶっとばすぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんなこんなで、定価で普通に譲り受けたチケットは平日。
私は有休を取れる身分ではないので、平日はオール仕事です。
正社員よりも働いてます。ほめてください。
有休どころか、普通に休むこともできません。
毎年39度の熱があっても行っています。
今これになったら許されないでしょうけどw

私は仕事をきっちり定時に終えて、当日日本戦の時間までに会場へ行けるのでしょうか。
1回戦が見られないだけで大損の気分ですよね。なんてったって国代表ですし。

Twitterでバレーファンの方と特別仲良くしていただいているわけではないので、今までこんなことがあっても声をかけていただくなんてなかったのに、物を手放し始めてから運気が上がってきたのかな、なんて思います。

あと、朝に強くなった気がします。


■追記■
いやいやいや……運気なんてちっともよくなってなかった。
チケットが取れた試合は全てコロナで中止とかもう!

兎山 陸 -- 目指せミニマリスト (@toyama_roku) | Twitter

おすすめ記事