身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

どこから手をつければいいか、わからない。






 

ミニマリストを上手にスタートするコツ

普通にものを増やして生活していた人が、「ミニマリストになろう!」と思いたったところで、さあどこから手を付けたらいいかわからない、という壁に、まず最初にぶち当たると思います。
前にも書きましたが、私は子供のころからモノが多くて、それが当たり前だったので、いざ減らそうと思っても、どこから手を付けたらいいかわからず、家の中を見渡しました。

ミニマリストを上手にスタートするコツは、「いきなり大がかりな場所に手を付けない」ということ。

大がかりな場所をきれいに、ミニマムにすると、それはスッキリします。当たり前です。
でも、その大変さで、やっぱりやめた……なんてことにもなりかねません。

まずは小さなスペースから始めてみましょう。

私が最初に手を付けたのは、メイク道具でした。
私のメイク道具は引き出し2つ分。量的には普通か、メイクがとっても好きという人よりは少なめでした。

引き出しの中に入っていた主なものは、以下の通り。写真が残っていなくてすみません。

  • いつも使っているメイク道具一式
  • 日焼け止めクリーム
  • ファンデーションの替え
  • いつか使うと思ってとっておいた試供品
  • いつのまにかたまったアイシャドウ
  • スポンジの替え
  • 旅行時にメイク道具を入れるポーチ
  • 前に使っていた下地類

など。

実際に必要だったのは、上の2つだけでした。
現在、使っているものだけをまとめて、無印良品のメイクポーチにしまっているので、もしも旅行に行くときにはそれごと持っていけます。
現在のポーチがこちら。

無印良品のメイクポーチ

無印良品、メイクポーチ

無印良品のメイクポーチ、開いたところ

開いたところ

現在使用しているメイク道具

現在使用しているメイク道具

鼻毛抜き、じゃなくて、鼻毛切りでした。

 

今使っているメイク道具を紹介

髪型がショートカットなので、首が焼けないように日焼け止めは首と顔に塗ります。
化粧下地の役割も担ってもらっています。笑
顔につけるのはおしろいだけでもいいのですが、それだとちょっとシミそばかすが目立つので、そばかすの部分にだけスポンジファンデをつけて、顔全体はおしろいのみにしています。
AQUA AQUAの製品はメイク落としいらずで、石鹸で落とせるのでそれだけ肌への負担も少なく、日中も軽い感じがします。
ここでまず、メイク落としも手放せます。

アイブロウ(眉毛)は15年くらい前から使っているORBISのものです。
現在は違うタイプになってしまっていたのですが、このタイプが大好きすぎて、メルカリで買いました。笑
ほかのメーカーでも代わりになるものを探してみましたが、見つかりませんでした。

ハイライト(鼻筋)は、これもすでに売られていない商品で、資生堂のヌーヴです。
知ってる人は同世代。
セブンイレブンで売られていました。
これも高校時代に使っていて、大好きすぎてメルカリで買いました。
まだ持っている人がいたことにびっくりです。
もう手に入らないので2つもっています。
なくなったらどうしましょう。

アイライナー(目)は薬局で買っています。いつも同じものをリピートしています。
KATEのものです。
アイブロウやアイライナーは石鹸で落ちるものではないのですが、頑張って落とすか、最近はそれが面倒でseriaのオイルフリーのメイク落としシートを使ってアイメイクだけ落として、洗顔しています。
これがかなり落ちるし肌もかゆくならなくてイイ。
AQUA AQUAのアイライナーとアイブロウもありますが、ペンシルタイプだったのと、アイライナーは落ちすぎてしまって、会社に着いた頃には消えているという事態に陥ったので、私には合わなかったみたいです。w
アイシャドウは使っていません。

まつ毛はまつエクをしているので、ビューラーやマスカラは、使っていなかったので手放しました。
最近はコロナが怖くてまつエクや美容室に行っていないので、まつ毛なんかそろそろなくなりそうですね……。

チーク(ほほ)はもともとつけていないので持っていません。
つけていた時期もありましたが、使っていなかったので手放すのは簡単でした。

口紅はAQUA AQUAの色付きリップか、普通の透明のリップを使っていますが、ポケットに入れるのでここには入っていません。
持ち歩いているメイク道具はリップのみです。
最近はマスク不足で、洗って使う手作りマスクをしているので、色付きリップはお休み中。

アイブロウコートはダイソーのものです。これ系はダイソーのが一番好きで、リピートしています。
これは、本当は眉毛が消えないようにつけるものですが、私はアイライナーのほうが大事なので、目の周りにつけています。
目に入ると痛いし、しばらく視界が曇ってしまうので要注意。

以上で私の朝のメイクは終わりです。
時間にして10分くらいです。
ミニマリストになると、時間が余るというのは本当です。
朝だけじゃなく、夜の時間も増えたように感じます。
今まで1日36時間くらいないと足りない! と思っていたのに、今は24時間で十分です。

 

まとめ


話がだいぶずれましたが、引き出しの中とかメイクポーチとか、範囲の狭い場所からミニマムにしてみるのをおすすめします。
メイク道具もなかなか減らせない……という方は、1種類につきお気に入り1点を残してみてはいかがでしょうか?

ということでした。w

兎山 陸 -- 目指せミニマリスト (@toyama_roku) | Twitter

おすすめ記事