身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

物をひとつ迎えるのに、考えるようになる。






 

私とPCの出会い

私のインターネットツールは、iPhoneiPad・PCの3つ。
iPad ProがあるのにPCもある、そこはミニマリストとしてどうなの?
と思うでしょう。

これには理由がありまして……。

私はデスクトップPCが白くてゴツい、Windows95からのPCユーザーです。
中学でそんなゴツいPCを部屋に置いてもらっていたんだから、かなり生意気。
でも親はケチだったのでインターネットはつないでもらえませんでした。w
使い道がほぼないゴツPC。

その話はどうでもいいんですが、PCとはそれからずっと付き合っているので、もう切り離せない状態……。

でも、ひとつ前に使っていた大切なノートPCが寿命で、バッテリーはすぐなくなるし、起動後すぐに発熱してキーボードに手をのせているだけでやけどをするようになりました。
軽くて薄くて気に入ってましたし、祖母の残してくれたお金で買ったものでしたし、なにより心の病で会社を辞めたときに、自宅でお金を稼ぐツールとして働きまくってくれたPC。
なかなか手放せず、ついに廃棄を決めました。

現在使用しているPC

その頃はiPad ProをPC代わりに使っていたので、不便はありませんでした。
が、ちょうどそのタイミングで、スマッシュコアさんがやらかしてくれたんです。w

私の大好きな声優さんモデルのオリジナルPCを作ってくれちゃったものだから、Mac Bookよりも高い値段で即予約しました。

実際、次に買うならMacかなーとか思っていたりもしましたが、なにせ95からのWindowsユーザーが急にMacなんて使えるのかという不安もあり、結局Windowsに。
しかも、自分の名前を呼んでメール着信を伝えてくれるという、なんともヲタク万歳な商品なわけですよ。

持ち歩きPCとしてはiPad Proがあるので、もともと持ち歩く予定は全然なくて、だったら大きいほうがいいなと思い、15.6インチを選択。
まあ、届いてみたら超重い。w
いいけど。w

スマッシュコアPC

現在使用しているPC

将来自分の部屋をゲットしたら、かっこよく置こう! と決めて、しばらく使っていました。
前のノートPCでも、最後のほうはマウスを使っていなかったのですが、こうしてブログを書くようになり、マウス……ほすぃ……となり、Amazonで検索。

いつのまにかマウスもいろいろ出てました。
今はBluetoothか~。
今考えると、有線でかつコロコロのマウスなんて激レア。

ミニマリスト、やっぱり薄いものがいいな。
主人が使っているマウスも結構な薄さなのですが、それを上回る薄型マウスが登場していたので、それを買おうかな……。

  • 色はどうしよう
  • このPCに使えるだろうか


などなど……。

マウスひとつ買うにも、ポチる前に留まるという時間が生まれるのがミニマリスト
無駄遣いが減ります。本当に。

かつての私はとりあえずポチって失敗したら買いなおすタイプだったのが、買い物に慎重になりました。
ミニマリストになると人生が変わるというのは、本当かもしれません。

私が選んだマウス

そして、私が選んだマウスはこちらです。

薄型マウス

現在使用しているマウス

カラバリは黒・青・ピンク・シルバーの4色でした。
中国製品なので、サイトも説明書も面白かった。w

--------------------
【カラー】
黒いブラック
深い青
ローズ金
銀シルバーそしてホワイト
--------------------

個人的にはロゴがちょっと目立つ印象だけど、使い心地はとてもいいです。
ずーーーーっとPC作業をする方は、もっとゴツくて手になじむ形のほうが絶対に疲れませんので注意。
ちょっと使うくらいならこれで十分でした。

お値段¥2,388

リーズナブル。
クリックは静かです。

 

 

 もっと縦の長さが短くて、本当にミニなマウスを以前、主人が使っていましたが、縦の長さは通常マウスと同じくらいが一番使いやすいと思います。
小さければいいというものではないということですね。

 

兎山 陸 -- 目指せミニマリスト (@toyama_roku) | Twitter

 

おすすめ記事