身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

自分の「最低限」について、わかったこと。






以前、お風呂場のミニマムに成功したという記事で、シャンプーを全身シャンプー「ミノン」に変えて、夫婦共用で使い始めた、と書きました。

 

minimalist6.hatenablog.com

 

あれから1ヶ月弱経ち、私の「最低限」と、私たち夫婦の体質の特徴が見えました。

結論から言いますと、私は「ミノン」の全身シャンプーで髪の毛を洗うことを辞めます。

理由は、「フケがとめどなく出るようになってしまった」から。

私は昔からフケが出やすく、ちょっとシャンプーが合わないとすぐにフケが出ます。
小さい頃からそうだったのですが、最近は年のせいか乾燥も相まって、乾いたフケがものすごく出るようになってしまいました。

私たちが使っていた「ミノン」はしっとりタイプでしたが、それでも顔を洗うと若干つっぱりを覚えます。
普通のボディーソープで顔を洗うよりは全然つっぱらないですが、洗顔料と比べるとやはりつっぱります。
なので、乾燥肌の私にはちょっと合わなかったみたいです。

ただ、主人に聞いてみたところ、主人は前に使っていたシャンプーの方がフケが出ていたと言います。

おそらく、主人は油性肌で、前のシャンプーだと油分が多すぎて湿ったフケが出ていたのではないかと思います。
それを少し乾燥する「ミノン」に変えたことで、フケが止まったといいます。

私たちは、肌のタイプが極端だったのです。

それに気づいたのは「ミノン」のおかげ。

私は乾燥しすぎ肌、主人は油分が多すぎ肌ということです。
主人はこのまま「ミノン」を使い続けることを嫌がってはいませんので、このままかもしれません。

私はちょっと、黒っぽい服なんかとてもじゃないけど着れない感じになってしまったので、前に使っていた美容室で購入したシャンプーに戻そうと思います。
お試し瓶がまだ手元にあったので、買いに行けるまでは小瓶で頑張ります……。
(早く自粛モードが解けますように……!)

今日、1ヶ月ぶりに前のシャンプーに戻してみたら、1回でフケは止まりました。
恐るべし美容室の高いシャンプーw

お風呂場においての私たち夫婦の「必要最低限」は、『全身シャンプー』『私用シャンプー』『私用コンディショナー』の3本に落ち着きそうです。

置き場所は、今は吊るす感じで治まっていますが、増やすとなると吊るすスペースが足りなくなるので、買い物に行けるようになったらまた考えます。

現在お風呂場にあるもの

現在お風呂場にあるもの

主人が自分もシャンプーを別にすると言っても、それは止めません(-_-;)

「あなたは全身シャンプーで間に合ってるんだから1本で洗いなさいよ!」という強制はせずに見守りたいと思いますw

主人が全身シャンプーを使っているうちは、私のボディーソープは「ミノン」のままです。

ものが必要か否かは1週間くらいで見極められますが、身体に合うか合わないかは1ヶ月くらいかかるということも勉強になりました。

みなさまも、「全身シャンプーにするって言ったから絶対そうじゃなきゃだめ!」という考えではなく、合わなかったら素直に戻す、ということを視野に入れてくださいね。

ストレスをなくすこと。

それがミニマリストの目標なので、合わなくてストレスを抱えるのは絶対によくないですよ。

p.s. このことを主人に話したら、「俺も美容室のシャンプーにする」だそうです(笑)。
主人は短髪なのに3プッシュくらいする癖があるので、今まで別々に購入していたんですけどね~シャンプー。

兎山 陸 -- 目指せミニマリスト (@toyama_roku) | Twitter

おすすめ記事