身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

シンプルな空間に映えるティッシュ。






こんにちは、ろくです。

 

みなさんは、何を確保するミニマリストを目指していますか?

以前も書きましたが、ミニマリストと一言で言っても、人それぞれに確保したいものはいろいろあると思います。

 

  • お金
  • 時間
  • 空間

 

など。

私はこの中で、『空間』を確保したくてミニマリストを目指し始めました。

ミニマリストになると、多分意識しなくてもお金もたまりますし、時間にも余裕ができます。

例えば洋服。

少ないので選ぶ時間が減り、朝の時間を確保できます。

あれもこれも買わないので、お金もたまります。

あれもこれも買わないので、空間も維持できます。

 

私の場合は特に、空間を生み出すことに専念してものを手放しています。

 

ほんの小さな空間でも、小さくできるところは小さくしたい。

 

そこで、今回は、私が買ってよかったもののひとつ、ティッシュケース』をご紹介します。

seriaのティッシュケース

seria ティッシュケース

我が家では、この筒型のティッシュケースを使用しています。

こちらはプラスチック製で、ある程度重さもあるので、結構ちゃんと1枚ずつ取れてくれます。

seriaの商品です。

この形、シンプルな暮らしに映えると思いませんか?

 

また、seriaには紙製の同じような筒型ティッシュケースもありました。

紙製だと軽すぎて、ティッシュを取るときに押さえないと、一緒に持ち上がってしまいがちだったので、プラスチック製に買い替えました。

紙製のものは、高さが半分のものも売られていて、そちらは兎用に使っています。

 

ティッシュケースの底

ティッシュケース 底

底から見たところです。

市販のボックスティッシュの中身を横から取り出して、縦に丸めて入れる感じなので、ボックスティッシュひとつまるまる入れられないのがちょっと難点です。

でもそこは見た目重視ということで、気にしていません。

ボックスティッシュでも、箱に入っていないエコタイプのものは価格も安いし、このケースにも入れ替えやすいのでオススメです。

 

兎用に使っている長さが半分の筒に関しては、ティッシュを半分に切らないといけないので多少手間ですが(^_^;)

 

ボックスティッシュって意外とスペースを取るし、箱の部分に埃も溜まりやすいので、それよりは筒を立てる方がスタイリッシュで、ボックスティッシュを2回に分けて補充することで筒をサッと拭く回数も増え、私は気に入っています。

ここで紹介したものは110円で買えますしね!

 

 Amazonにはこんなカラーもありました↓

 白、可愛いですね!

これは色を選べないようですが、どの色でも淡くて可愛い。

 

車のドリンクホルダーにも入れられるのが、筒型のいいところですね。

 

今は不要不急の外出を控えたいところなので、買い出しのついでや、コロナが終息したときにでも、こんなのがあったなと思い出してみてください(^o^)

みなさんの暮らしの参考になりますように。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事