身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

美に関する落とし穴






こんにちは、ろくです。

 

洗面台周辺をミニマムにしようとしているみなさんへ、経験上の諸注意を。

 

洗面台周辺には、化粧水や乳液など、美に関するものを置くと思います。

しかし、そんなに広くはないため、必要最低限のものにしたいところですね。

 

  • 高いお金をかけたくないから、これ1本で十分!
  • オールインワンだから、これ1本で十分!
  • 若いからまだ、あれもこれも必要ない!

 

これは気をつけた方がいいでしょう。

 

肌は年齢が出やすい部位です。

若いころにきちんとケアしておいた人と、そうではない人は、年をとったときに雲泥の差が生まれます。

タバコを吸う人と吸わない人がはっきりわかりますが、それと似たような結果が見えてきます。

 

私は昔はマキシマリストだったので、あれやこれや、肌に良さそうなものをたくさん試してきました。

それで今、自分の肌に合うものにようやく出合うことができ、それを愛用していますが、1本には絞れませんでした。

 

「この1本は保湿成分がすごいから、シワ対策になるのでこれだけでいい!」

 

では、シミ対策は?

 

となるわけです。

 

シミがないのは若いうちだけです。

遅かれ早かれ、必ずシミは生まれます。

私は子供の頃からそばかすっ子だったので、それがシミになってきて現在に至ります。

できてしまったシミは、治療しないと治りません。

美容液だけでは、薄くはなっても消えません。

子供の頃、直射日光によく当たったならなおさら。

年とともに、シミはできます。

 

 

私が今使っている美容液は、なるべくすっぴんに近い肌で過ごしたいため、「あきゅらいず」というものをまず、使っています。

一応リンクを貼っておきますね。

www.akyrise.jp

 

広告でよく見る、社員全員がすっぴんの会社のものですね。

ただ、これにはシミを薄くしたり、予防する成分は入っていませんので、それは他で補う必要があります。

 

これで、美容液が+1本になるわけですが、それは『私にとっての必要最低限』

余分なものではないので、これでもミニマリストであるということはできると思っています。

 

肌に関しては、年をとってからだと遅いです。

若いうちに、「ミニマリストだから1本にしたい」という気持ちはわかりますが、将来のことを考えて最低限を見極めたほうがいいですよ、というお話。

 

メイクも、私は若い頃あれもこれも塗りたくってきましたが、塗らない方がすっぴん美人でいられます。当たり前ですが。

メイクに興味がないような地味な女性が、いつまでも肌が若いというのはそういうことですね(^_^;)

 

男性でもシミはできますし、シワもできます。

自分に合った美容液は持っておいた方がいいと、私は思います。

夫婦だったら、共用できたらスペースは半分になりますけどね(^o^)

 

我が家は共用していませんw

私のものは使わないでほしいからw

だって使う量が半端ないんだもの。

 

 

あと余談ですが、ニベアクリーム1つで大丈夫と思っていると、多分失敗します。

ニベアクリームは保湿力はすごいですし、私も愛用して何缶もリピートしていますが、ニベアクリームには日焼け対策の成分が入っていません。

ここが落とし穴なので、ニベアクリームを使っている人も、外に出る際は日焼け止めをプラスして使うことを強くオススメします。

 

紫外線は本当に怖いです。身をもって知りました。

私は直射日光が大好きで、日傘を差す女性を非難してきましたが、今では日傘必須。

特に今年はマスクをして歩きたいですよね。

日傘がないと熱中症になりますので注意してください。

 

喉のために夏でもマスクをして外を歩いていますが、日傘がないと本当に危険です。

 

内側が銀色の日傘は肌温度を冷たいまま保護してくれるのでかなりオススメです。

私が使っていたのはドン・キホーテで999円だった安いものですが、とってもよくて3本目リピートです。

すぐ壊れるわけではないのですが、折りたたみですし晴雨兼用なので台風には弱いということで(^_^;)

 

こんなヤツ

 紫外線遮蔽率99%は、びっくりするほど体感温度が低いです。

首の後ろとか、家を出たときと変わらない。

 

 

しかし、軽さを求めて今年買い換えてしまったんですよね……。

現在使っているものがコチラ

 

内側が銀ではないので、使ってみて皮膚が暑いと感じたら、これは私にとって合っていないということなので、迷わず戻します。

まだ雨でしか使っていないので、使うのが楽しみです。

ただ、本当に本当に軽いです。落としても気づかないくらい軽いです。

この傘は風に強くて、おちょこになってもすぐに元通りになるタイプ。

それで探したらこれしかなかったので、これにしました。

ミニマリストでも、紫外線対策はしっかりしよう!

 

紫外線から日傘の話まで飛んでしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事