身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

いただきものは用途を代えて。






こんにちは、ろくです。

 今回は、突然のいただきものにうろたえる私の話です。

 

 

いただきものの経緯

今月、私は誕生日を迎えるため、実家の母から誕生日プレゼントが贈られました。

先日突然、LINEで言われました。

 

「来週誕生日だね! 小さくて使いやすいホーローの鍋買ったから、送るね!」

 

な、鍋!

 

数ヶ月前に苦労して捨てに捨てまくった、鍋!

 

母には、ミニマリストを目指しているということはちらっとしか話しておらず、「どの程度捨てているのか」「どう行動しているのか」「今どういう状況なのか」などは伝えていなかったので、完全に私が悪いですw

いちいち報告しなくてもいいですよね、近くに住んでいるわけでもないんだし……。

 

1年に数回送られてくる、主人のお母さんからの大量の野菜は、大量すぎるといえば大量すぎますが、まあ消費すれば手元からはなくなるもの。

私の実家は手元に残るものを贈る習性があります。昔からかな、うん。

 

どうしよう、どうやって使おう。

年金をはたいて買ってくれるものを安易にすぐ手放したりはできません。

一応私にも血は通っています。

 

娘に薦める商品なので、変なものではないと思います。

使いやすいというのも本当なのだと思います。

でも、ミニマリストは基本的に1in2outの法則。

この鍋を、鍋として迎えるということは、鍋類を2つ手放さないと、ものが増えるということ。

 

どうしよう、とりあえず届いて見てから決めましょう。

 

 

実物はこちら

ということで、昨日届いたのでお見せします。

こちらです。 

母から届いたホーロー鍋

母から届いたホーロー鍋

ピントwww

 

16センチとわりと小さい片手鍋でした。

色も赤で可愛い。

ホーローと聞いて、どんな重い鍋を使わされるんだろうと思っていましたが、全然軽かったです。

 

ホーロー鍋の中身

ホーロー鍋の中身

実物はこんな感じで、外箱の色よりも深い赤。

直径が小さいので、うっかり取っ手を焦がしてしまいそうな雰囲気が漂っています。

 

 

ホーロー鍋×お味噌汁

ホーロー鍋とお味噌汁の相性の悪さ、知っていますか?

 お味噌汁を「今作る」場合は大丈夫です。

でも、「さっき作ったものを温め直す」ときには本当に注意してください。

鍋の注意書きにもきちんと記されていましたが、味噌のような沈殿物をそのまま温め直すと、爆発しますw

 

これは実家にて実証済み。本当に火傷案件です。

 

爆発を防ぐには、温め直す前にかならずかき混ぜること。

そしてかき混ぜながら温めること。

 

液体がポンッと爆発するだけならまだマシですが、その勢いで鍋が浮いて中身がすべて溢れることもあります。

わりと大事になりますので、本当に注意。

 

 

私のブログ、話がそれがち。

 

 

このいただき鍋の使用用途の話でした。

 

現在、調理に使っている鍋はティファールの取っ手が取れるものです。

スペース確保のため、ちょっと高かったですが奮発して買いました。

お味噌汁を作る片手鍋もあるので、これはどうしようかな……?

 

つい先日、片手鍋を使う料理が2つあってしまって、困って両手鍋を使ったことがありましたが、片手鍋が2つなくて困ったのはその時だけでした。

それに両手鍋でも全然いけました。洗うのが面倒だったくらい。

 

 

鍋として使うことをやめよう

鍋はあるので、この鍋には鍋として生きてもらうことを諦めてもらいましょうw

 

ということで、我が家では豆苗栽培に一役買っていただくことにしました。

土を使う栽培だと、水が抜ける穴が必要だと思うので鍋では代用できないと思うんですね。

でも、タッパーにそのまま入れて栽培できる豆苗なら、タッパー栽培よりも数段可愛いし、水が抜けなくても大丈夫なので、これはイケる!

 

少なくとも、豆苗の栽培に飽きるまではこれで!

 

豆苗を栽培することに

豆苗を栽培することに

ちょっと壁が汚くて申し訳ないのですが、こんな感じでピッタリ収まりました。

豆苗の苗の長さは16センチみたいです。

パズルのようにピッタリ。

 

ちなみに調理するときは移動していただきます。

片付けたら、豆苗さんの住所も決まりそうなのですが、今の所住所不特定です。

 

そろそろ第一弾栽培いけそうですね(^o^)

どうやっていただこうかしら。

 

 

動画共有サイトで、ミニマリストを目指す動画でも、「この鍋はいただきものだから捨てられなくて」という言葉をたくさん聞きます。

鍋として使っているならいいのですが、2つあるけれど「いただきものだから手放せない」という鍋は、鍋じゃない生き方をしてもらうのもいいかもしれませんよ!

 

だいたい、いただきものの鍋って見た目も可愛いから、インテリアとしても成り立つような気がするんですよね。

 

 

ぜひ、その物の生き方にとらわれずに考えてみてくださいね(^o^)

臨機応変ミニマリストを目指しましょう!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事