身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

ミニマリストはデジタルでしょ!は、間違っている。






こんにちは、ろくです。

-----------------------------------

昨日は男子バレーボール日本代表

紅白リモートマッチを観ました

 

コロナ禍で国際試合がなくなった中

このような機会を与えていただいたことに

大変感謝しております

 

最高すぎました

きっと次に生でバレーボールを

観戦できた時には

泣く自信があります

-----------------------------------

サムネイル

サムネイル

さて今回は

ミニマリストにとって最強なのは

デジタルなのかアナログなのか?

についてです

 

以前はアナログが主流だったもの

私の年代だと

生活のほとんどのものが

アナログだったと思います

  • 手帳
  • 絵を描くこと
  • そしてテレビ

デジタルなんて考えられませんでした

 

デジタルvsアナログ?

現在はたくさんのアプリも出てきて

なんでもスマホタブレット

こなせるようになりましたね~

 

スマホ1台で本も読めるし絵も描ける

そう考えると

デジタルはミニマリストにとって

これ以上ない味方なのかもしれません

 

ただしそれは

『ものの数をミニマムにしたい』

ミニマリストさん向け

 

先日記事にした

ほぼ日手帳』を作っている

糸井重里さんが

「デジタルとアナログは

戦っているわけではない」

とおっしゃっていました

 

確かにそのとおりで

デジタルだから勝ち

アナログだから負け

ということではなく

 

どちらが使いやすいか

どちらがストレスなく使えるか

決めるのは自分なんですよね

 

デジタルがいいのか

アナログがいいのか

それはそのものによっても違ってきます

 

私の場合

溜まって場所を取るので

デジタル派

愛用Kindle

愛用Kindle

漫画はめったに読みませんが

読みたいときには

これで読めるように

漫画も読めるKindleを買いました

 

どこが違うのかは容量みたいですね

文章だけでなくイラストになると

莫大な容量を食うのだとか

 

知らんけど

 

ゲーム

そしてゲームも先日お話したように

DL購入でなるべく買おうと

決めました

 

ただしこれもあまりゲームをやらないから

できることであって

ゲームをたくさんやる人は

容量が足りなくなって

DL購入では足りないのかも?(・・?

 

そういう人にとっては

断然『アナログ』のほうが

ストレスを減らせますよね

 

※ゲーム自体がデジタルではありますが

手元にモノがあるかないかで考えて

アナログとしています(^_^;)

 

手帳

手帳に関しても

たくさんのアプリが開発されていて

使いやすそうなものも

いくつか試しました

 

しかし私にとって

手帳をデジタル化するということは

ストレスになってしまったので

手帳はアナログで持っています

 

円や線を自由に描ける

iPadならいいんじゃないの?

と思いましたがそれもダメでした

 

iPadの場合開くだけで労力を使う(^_^;)

 

イラスト

絵を描くことに関しては

どちらも使います

 

デジタル画はきれいだし

やり直しやすいし

とっても便利なのですが

ちょっと苦手で

アナログ画も平行して

描くようにしています

 

食材管理

そしていつか紹介した

食材管理のアプリの話↓

 

www.minimalist6.net

 

最初はアナログで

食材管理をしていましたが

いいアプリに出会って

両方使い始め

結局アナログを手放した

という記事です

 

食材管理に関しては

現在もデジタルで行っています

 

「もうすぐ賞味期限ですよ」

のお知らせが届くのがとてもいいです

 

やっぱりおすすめしたいのはKindle

私がデジタル化して

最もよかったと思うのはKindleです

 

本が増えないだけでなく

電車のつり革に捕まりながらでも

タップでページをめくれるし

本体も軽いので

通勤時間を使って

本を読むスピードが格段に上がります

 

今までだったら

座れなかったら読めないな

とかあったじゃないですか

 

それがないのは素晴らしい

 

まとめ

デジタルがいいのか

アナログがいいのか

それはそのものと

使う人によって違うので

ミニマリストだからデジタルじゃなきゃ

という概念は手放して

ストレスを少なくしましょう

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事