身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

みんな大好きAirPodsProのはなし。






こんにちは、ろくです。

-----------------------------

突然ですが

昨日実家の愛犬(17)が

亡くなりました。

何度も犬の死を経験して

毎回思うことは

うちに来て幸せだったかい?

ということ。

-----------------------------

サムネイル

サムネイル

さて今回は

買ってよかったAirPods

についてです。

 

 

私のイヤホンの歴史

私は昔から音楽が好きなので

小学校のころ

カセットテープのウォークマン

買ってもらったときから

イヤホンとの付き合いが

はじまりました。

 

丸形イヤホン

当時はイヤホンの形が丸形で

多くの人はそのまま

耳に入れて使っていましたが

私は耳の軟骨の形が

少しおかしくて

そのまま入れても落ちるんですね(^_^;)

 

通常イヤホンを引っ掛ける

耳たぶのすぐ上にある軟骨が

下がってるというかなんというか。

みみ。

みみ。

お金持ちでもないくせに

超福耳なのはコンプレックスです。

 

で、

この形なので丸形のイヤホンは

固定されなくて落ちてしまうので

そこにはめるスポンジが必須でした。

 

イヤーマフタイプ

高校までこれで頑張ってましたが

専門学校に行き始めると

耳全体を覆うような

みみかけ*1のようなタイプが

流行ってきて

それを使っていました。

イヤーマフタイプのイヤホン

イヤーマフタイプのイヤホン(素材:写真AC)

こんな感じの。

 

でもこれって結構音漏れがあって

電車内で超気を使ってました。

 

カナル型イヤホン

それからiPodが出始めて

そのころにカナル型イヤホンと出会い

「なにこれ音漏れも少ないし落ちない!」

という運命的な出会いを果たしました。

 

それからはずっとカナル型イヤホン一筋。

 

ちなみに

iPhoneを買うとついてくる

有線のイヤホンも

耳から出てくるので使えません。

 

速攻メルカリ行き。w

 

Bluetoothイヤホン・ヘッドホン

直前のイヤホンとAirPodsPro

直前のイヤホンとAirPodsPro

上の赤いほうが

AirPodsProを買う前まで使っていた

中国産のセパレートタイプのイヤホンです。

 

私がBluetoothイヤホンを

使うようになったころ

セパレートタイプは

種類が少なくて

その中で安価なものを選んだら

このメーカーでした。

 

壊れやすかったのですが

音も悪くなくて安いので

ver.1→ver.2とリピートしました。

 

AirPodsProを買うまでに

有線のヘッドホンと

Bluetoothヘッドホンも使いました。

 

髪型によっては

ヘッドホンって敵になるので←

ショートの時期はあまり

使いませんでした。

 

ヘッドホンのいいところは

コンビニなんかでさっと

首にかけられるところですね。

 

バスでウトウトすると

窓にちょっと当たっただけで

爆音の「ゴツン!」が耳に響くので

こはちょっとアレでした。

 

AirPodsPro

そして

多くのミニマリストさんや

ミニマリストじゃない人も

「AirPodsProは買うべきだ」

と言っていたので

気になってきて買ってみました。

 

AirPodsのときに買わなかった理由は

耳から出てくるからです。

 

つるつるタイプのイヤホンは

まったく使えない私の耳……。

 

しかし

AirPodsProはシリコンが

ついてるんですよね。

 

これは……!

と思って

 

ついに私も耳からうどんデビュー!

 

AirPodsとAirPodsProの大きな違いとして

みなさんが言っている

「周囲の音を遮断するか取り込むか選べる」

というところ。

 

遮断すると本当に無駄な音が消えて

超快適なんです。

 

料理中に換気扇の音が消えたのは

本当にびっくり。

焼き加減がわからないくらい。w

 

でもコンビニでは取り込むようにすると

店員さんと会話もできる

という超すごいやつなんです。

 

これは

ストレスなく音楽を楽しめて

ストレスなく会話もできて

バッテリーもそんなに心配なくて

見た目も可愛いし

ミニマリストさんが好む理由が

すぐにわかりました。

 

無駄がないんですよね。

 

これにAppleWatchをリモコンにして

もう最高なわけですよ。

 

実家のような場所だと

移動は車なので

イヤホンは使わなくなってしまうのですが

電車やバスをよく使う方に

絶対試してみてほしい商品です。

 

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

いやAmazonで買えるの

びっくりなんだけどw

 

私のAirPodsProは名入れをしていて

ユニット名を入れているのですが

これはAppleのサイトで買うと

できます◎

 

1~2週間かかった気がします。

 

まとめ

AirPodsProは無駄な音とストレスを

手放せる優秀な子です。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

*1:みみかけ…北海道弁:みみあて。イヤーマフ

おすすめ記事