身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

諦めることでストレスを減らし、体を守る(希望)。






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日からまた平日。

言いたいことは

……伝わっていてくれると

嬉しいです……(ToT)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サムネイル

サムネイル

さて今回は、

平日の自炊を

思い切って手放してみてる

です。

 

 

尋常じゃない疲れ

最近の私の記事には

仕事疲れの愚痴

延々と書かれていることが

あったりなかったり。

 

ストレスも相まって

なかなか体調が悪くなってきています。

 

コロナ禍になる前にやっていた業務とは

違うことを今やっているのですが

その業務がハードすぎて

(一応)定時の18:00を迎えても

すぐに

「お疲れさまでした~」

とは言えない状態なんです。

 

疲れすぎてしまって

イスから立ち上がれないんです。

 

そんな状態で

やっと帰宅しても

夕飯なんて作る元気もなくて

UverEatsやお弁当に

なってしまうわけです。

 

自炊ができないストレス

やっぱり自分で作ったほうが

体にいいし

主人にも健康でいてほしいので

作りたい気持ちはあるのですが

 

どうしても作れなくて

でも作りたくて

でも作れなくて

 

というストレスがひどかったんです。

 

作らないと

せっかく長期保存に回した野菜が

傷んでしまう……

無駄にしてしまう……

 

というストレスがありました。

 

救ってくれた一言

でも

主人も同じ仕事をしているので

辛さをわかってくれていて

かといって

主人も作る元気なんてないので

 

もう平日は作らないって

腹くくっちゃえば?

 

 

と言ってくれました。

無理に作ろうとするからストレスになる

ということですね。

 

この言葉にとても救われた気がします。

 

ちょっと抵抗はありましたが

思い切って

平日の自炊を手放してみよう

今実験中です。

 

土日には自炊をしますが

その土日で使い切れる分だけ買う

ということで

食材を長期保存することも

いったん辞めました。

 

今の仕事は年内(秋くらい)に

終わる予定なので

それまでは食材を長期保存をせずに

都度買って作ります。

 

長ネギとかはね、

平日に味噌汁だけ作れば

使い切れるんじゃないかということで。

 

潔く諦めることで

ミニマリスト的にどうなの?

と思うところもあると思いますが

無駄にしてしまう食材と

作らなきゃ…というストレスを考えると

「もう無理!しない!」と

手放すことも大切かと。

 

この生活がずっと続くわけではなく

一応秋くらいに終わる予定なので

 

自炊を頑張って節約に務めるのは

そのあとということで

今は体を壊さないように

必死で頑張ります(^_^;)

 

毎朝血痰が出たり

むくみが酷くて結婚指輪が

着けられなくなったり

気になることはありますが

 

有休のない私は

病院にもいけませんので

秋まで頑張ります。

 

体調がおかしいなと思ったのは

2019年の4月なので

もう1年半経ちますが

その時は病院でも異常なしだったので

様子見という感じで今に至ります(^_^;)

 

早く秋こい!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事