身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

交通系ICカードを手放そう(iPhoneとかで)






こんにちは、ろくです。

----------------------------

写真が趣味のミニマリスト

やっていますが

写真についてとても嬉しい

出来事がありました。

 

このアドレナリンで

今週の仕事ストレスを

ふっとばしたい。

----------------------------

f:id:minimalist6:20200913175750j:plain

さて今回は、

(今更ですが)

Apple Watchを導入して手放した

交通系ICやその他諸々

の話です。

 

 

意外と少ないApple Watch使用者

私の周りでは

それほどApple Watchを使っている人が

多くありません。

 

ガジェット大好きな主人でさえ

使っていません。

 

私が使っているのは3なので

今でいうと少し古いのですが

今のApple Watchは盤が大きいので

iOSがついていける限りは

これを使っていたいと思っています。

f:id:minimalist6:20200913212743j:plain

盤面はバレーの西田選手のサインです。w

コロナ禍に入る前のギリギリの宝物。


Apple Watchで手放せるもの

なにかと便利なApple Watchですが

実際にどんなものを手放せるのか。

 

例として挙げてみると

 

このように、

スマホで行う半分くらいの機能が

Apple Watchでできる感じなんです。

 

パスモを手放せるのはいい!

私は以前

リールで引っ張る形のパスケースに

パスモを入れて

リュックにぶら下げていたのですが

まんまとどこかで落としてしまい

定期も、チャージしてあってお金も

失ったことがあります。

 

一応窓口で紛失届を出しましたが

99%返ってきませんよ

と言われました。

 

終電くらいで気づいたので

次の日朝イチで窓口に行って

定期を止めてもらったのですが

チャージしてあった5,000円くらいは

すでに使われていました。

 

駅近のコンビニでは

パスモで買い物ができる時代でしたから

5,000円分のクオカードを

手に入れた!みたいな気持ち?

 

ふーーーーざけんなよっ!

 

なので、

パスモは身体につけておくことが

できるようになり

これ以上の安心はありません。

 

乗車時にバッグをゴソゴソも

しなくていいのでとても便利。

 

自販機やお店でも

交通系ICカードが使えるところが

かなり増えたので助かります。

 

今は特に

お金の受け渡しをしたくないし

お金自体に触りたくないですよね。

 

だからなるべくキャッシュレスで

生活しています。

 

音楽について

私はApple Watchに入れることはせずに

iPhoneに入っているものを

Bluetoothで聴いて、

Apple Watchはリモコンとして

使用しています。

 

なので

iPhoneがないと

音楽は聴けないのですが

Apple Watchに曲を入れれば

時計だけしてジョギングに行くのにも

便利ですよね。

 

リモコンとして使うだけでも

かなり便利です。

混雑した電車内で

曲をスキップしたり

音量をいじったりできるので。

 

私が使っているベルトについて

このベルトは純正のもので

買ったときについていたものです。

 

かわいいものがたくさん出ていますが

あえてこれを使っています。

 

理由は

左右どちらの手にも

すぐに付け替えられるように。

 

このベルトはマジックテープになっていて

簡単につけ外しができます。

 

お洒落なベルトだと

ちょっと時間がかかります。

 

左右の腕に付け替える必要が

どうしてあるのかというと

主な通勤でバス、

たまに電車

という生活をしているからです。

 

右利きなので普段は左に

つけておきたいです。

バスに乗るときも

左のほうが便利。

 

でも電車に乗るときは

絶対に右のほうが便利。

 

Apple WatchiPhone

共用でパスモを持てないんですよね(-_-;)

 

2枚買って、それぞれに入れれば

使えますが

どっちにいくらチャージしてたっけ?

とか超面倒くさいので

私はApple Watchだけで完結しています。

 

ちなみにカード払いもApple Watch

できますし、

交通系ICカードにチャージするのも

Apple Watchだけで完結します。

 

Apple以外のスマートウォッチを

使ったことがないので

Appleの回し者みたいになっていますが

他を知らないだけですので

あしからず……(^_^;)

 

Apple Watchがないけれど

iPhoneを使っている

という人も

交通系ICカードiPhone

まとめるだけで

ひとつ手荷物が減ります。

 

私の場合は仕事で

電卓も辞書も使いますが

どちらもスマホのおかげで

手放すことができています。

 

せっかくの文明の利器を

上手に使って

身軽に生きたいものですね。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

*1:交通系ICカードが使える自販機やレジではお財布そのものが手放せます。

*2:定型文での受け答えならLINEも可能。受電と通話も可能です。音楽もApple Watchに入れていればスマホがなくても聴けます。PayPayも使用可能。電卓使用可能。

おすすめ記事