身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

やめてみた:重ね着する感じの服






こんにちは、ろくです。

------------------------------

6年間携わった現場が

今日で終わり。

きっとこれが更新されるころには

裸で川に飛び込んでいるかもしれません

2019年に私の喉を壊した営業クンは

少し考え直したまえよ!

喉返せ!

------------------------------

f:id:minimalist6:20201020153706j:plain

やめてみた 4

さて今回は、

重ね着する感じの洋服を

やめてみた

という話です。

 

 

私はもともとおしゃれではない

ミニマリストさんは

パンツ+シャツ

とか

スカート+トレーナー

とか

1枚で着られる洋服を着ている

イメージがあります。

 

  • 服の数を減らせる
  • 洗濯も大変じゃない
  • 干す場所も取らない

と、いいことづくしなのですが

 

やっぱりおしゃれを楽しみたい方には

1枚で着る洋服しかない

というのは物足りないかもしれませんね(^_^;)

 

私は昔から重ね着が苦手で

あまり多くはしてこなかったのですが

ちょろっとしていた時代もあります。

 

f:id:minimalist6:20201015010345j:plain

2012年頃 和にこだわっていた時代

 

こういうのは重ね着と言わないのかな(^_^;)

半袖にマキシワンピを重ねたり

していましたが

「半袖+マキシワンピ」という

組み合わせを覚えたら

それしか頑張れない体質でしたw

 

そこがおしゃれじゃないw

 

とにかく服の量が増える

重ね着、もこっとして可愛いですし

見ていて可愛いなあとは

思うのですが、

やっぱり量が増えるのは

私としてはいただけないので

 

1枚で着られない洋服はやめました。

 

コーディネートとか

不得意なのに考えるのが大変だし

朝時間もかかるので

 

起きて

パンツ

パーカー

下着

インナー

風呂へGO!

 

という生活が今は本当に楽ちんです。

 

洋服の量は5分の1くらいになりました

押入れ上下すべてを占領していた

私の洋服を

片っ端から捨てて

5着に絞ったら

押入れ上下に2人分の

オールシーズンの洋服が収まりました。

 

個性的な服もやめてみた

私はおしゃれじゃないのですが

以前は人と同じような洋服は好きじゃなくて

個性的なものばかり

選んでいました。

 

和もの然り、アシンメトリー然り。

 

でも、

それって単体で可愛いけど

合わせにくさレベル5。

 

着回しがしにくいので

それに合うパンツとか

それぞれに揃えてしまい

やっぱり量が多くなる(^_^;)

 

だから私は

フツーのパンツ(ジーンズ)と

フツーのパーカー

に、決めました。

 

色も地味め。

どのパンツでも合うように。

とかにならなければ大丈夫w

 

いったん絞ってみるのも楽しいかも?

ミニマリストになりたいけれど

おしゃれは楽しみたい……

 

という方は、

おしゃれはいつでもできるので

思い立ったときに

洋服の数を絞ってみるのも

楽しいかもしれませんよ(・∀・)

 

全体的に洋服の趣味が変わったときが

やってみやすいです。

 

まとめ

趣味が変わって前とっかえする前に

少ない数で回してみましょう。

意外と、困らないかもしれません。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事