身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

すっきり暮らす。家族とともに家の中を幸せにしたい。いい加減だけどていねいに。

洋服を減らす近道は、夏も長ズボンで過ごすこと。






こんにちは、ろくです。

-----------------------------

自分の身の回りを

またひとつ、

ミニマル化しようと企んでいます。

そのために迎えた商品があるので

届いたら紹介します。

-----------------------------

f:id:minimalist6:20201206095716j:plain

夏のパンツについて

さて今回は、

夏のパンツ事情

についてです。

 

 

洋服が減らない理由

減らしたい、減らしたいと

思っていても

なかなか減らない理由。

 

それは、

夏服と冬服に分けているから。

 

女性の場合はさらに

ズボンとスカートにも

分けているから。

 

分けることは

悪いことではありません。

 

ミニマリストの方でも

スカート2着、ズボン2着、などと

上手にミニマル化している方も

たくさんいらっしゃいます。

 

でも、

「減らす!持たない!」と

よほど強い意志がないと、

夏服・冬服・スカート・ズボンを

すべて持ってのミニマル化は

難しいと思うんです。

 

「この服にはこのスカートが合うじゃん!」

「こっちにはこのスボンが合うじゃん!」

とやっていくうちに、

数が増えてしまうのです。

 

私はもともと、着ない服に埋もれていました。

私は以前、

いいなと思って買う服の量ばかり増え、

数回着たらそのまま

タンスの肥やしになるという状態が

続いていて、

しまいには押入れというスペースすべてと

もうひとつ衣装ケース分

私一人で使っていました。

 

当時の衣替えの様子がこちら。

f:id:minimalist6:20200606225801j:plain

以前のわたしの衣替えの様子。

冬服のみでこの量。

ちなみに、

ここに写っている衣装ケース2つも

奥に見えるワンダーコアスマートも

右側の掃除機も

すべて手放し済みです。

 

今考えると、

もう、

意味がわからないwww

 

身体は一つなのに

こんなに洋服は必要なのか?

 

季節が限られる洋服を手放す

私は、

夏にしか履けないスボンから

手放しました。

 

スカートはもともと

履かなかったのですが、

ガウチョ的なやつを

手放しました。

 

数年前までは

膝丈のパンツなんかも履いて

小学生みたいな格好を

していたものですが、

年齢的にそれはやめて

長めのひらひらスボンで

暑さをしのいでいました。

 

ズボンが変わると靴も変わる

いろいろなデザインのズボンを持つと

靴も1足では

足りなくなってしまうんですよね。

 

どうしても合わないものが

出てきてしまう。

 

なので私は

オールシーズン長ズボンで

過ごそうと決めて、

長ズボン5本にしぼりました。

 

靴は大好きなオールスター1足。

 

夏の長ズボン、暑くないの?

答えを言うと、暑いです。

いや、夏は服を着ているだけで

暑いです。

 

でもおそらく裸だともっと暑いです。

 

私は夏が好きですが、

結構暑がりなので

最初は不安でした。

 

それでもイケる!と

決心させたのが、

男性の服装でした。

 

男性は夏でも長ズボンを履いています。

 

以前勤めていた

服装自由の会社でも、

男性はスネが見えるズボンはNGで(笑)

長ズボンを強いられていました。

 

その時点で自由ではないw

 

ただ、スーツでも

夏用の薄いものは存在します。

 

女性用デニムなどの長ズボンでも

夏用は存在します。

 

それを上手に組み合わせれば、

長ズボン5着で

オールシーズン着こなすことは

可能なんですよね。

 

去年はカラーパンツ4本+ジーンズ1本でした

会社に出向いて

仕事をしていたので、

去年はカラーパンツ4本と

ジーンズ1本で過ごしました。

 

ジーンズは休日用です。

でも出向だったので

ジーンズで行くことも可能で

たまに、履いていました。

 

カラーパンツは

動きやすくて薄手で

とっても重宝していました。

 

冬は中にヒートテックを履けば

問題ありませんでした。

 

今年はジーンズ3本+カラーパンツ2本です

会社に出向くことがなくなり、

仕事用のパンツを手放した記事が

こちらです。

 

www.minimalist6.net

 

一応まだ2本

残っているのですが、

これは本当に履かなくなったので

レストラン用の1着と

入れ替えようかと考えています。

 

さすがに記念日に行くレストランは

ジーンズだと入りにくい(^_^;)

 

ジーンズは丈夫で楽ちんだけど…

基本的にジーンズ好きなので

丈夫で楽ちんで

毎日履いていますが、

中には伸縮性がないものもあり、

それは家で着ていて

窮屈に感じることもあります。

 

入れ替えのタイミングで

最初に手放すことになりそうです。

 

薄手のズボンを冬にも履く

暑い夏に冬用のズボンを履くことは

熱中症の危険があるので

そこは黙って薄手のものを

おすすめしますが、

冬に夏用のズボンを履くことは

可能です。

 

先に書いたように

ヒートテックを履けば

全然余裕です。

 

見た目からして夏だろ!

っていうデザインでないものを

選ぶのがポイントですね(^_^;)

 

UVカットのパーカーは半袖よりも涼しい

紫外線カットの薄手のパーカーが

夏に出てくると思いますが、

あれは侮れません。

 

下手に半袖でいるよりも

涼しいんです。

これは夏にも秋にも春にも着れるので

結構いいかもしれませんね。

 

まとめ

なかなか洋服(パンツ)を減らせない人は

夏に履くものを2着にするか

オールシーズン履けるものを5着にするか

打ち上げ花火をどこから見るか

迷ってみると答えが出るかも?

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

  • 発売日: 2018/03/18
  • メディア: Prime Video
 

 

おすすめ記事