身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

すっきり暮らす。家族とともに家の中を幸せにしたい。いい加減だけどていねいに。

取扱説明書を捨てる。ウェブを信じて。






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大好きなのに

何年も行っていなかった

スープストックの

冷凍ギフトをいただいて

とても幸せいっぱいです。

f:id:minimalist6:20210108150705j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:minimalist6:20210108150738j:plain

さて今回は、

取扱説明書を捨てるススメ

です。

 

 

私はすべて取っておく派でした

一人暮らしを始めたころ、

いろいろな家電を

自分で扱うようになり、

 

A4のポケットファイルに

テプラでタイトルを

1ページごとに書いて

すべてのトリセツを

保管していたものでした。(異常)

 

変なところに

妙にこだわりがあるんですよね(^_^;)

 

子供のころから、

『片付ける場所』が指定されていないと

片付けられない人だったんです。

ここは鉛筆、ここは消しゴム

というふうに。

 

トリセツだけじゃなく、

携帯電話の契約書や

ポイントカードの規約、

保証書なんかも

入れていたため、

2冊くらいになっていました。

 

見返す機会は皆無でした

名残で、

ミニマリストになる直前まで

その方法で残っていたのですが、

結局、

もう持っていない家電のものもあったり

もう使っていないポイントカードの規約

があったりして、

 

見返す機会が

本当に皆無なんだなと思いました。

 

なんなら名義も違うし、

地元のお店だし、

意味をなさないページが99%。w

 

時代を活用しよう

今の時代、

このブログを読んでいただいている

ということは、

スマホやパソコンを

持っているということ。

 

そうなると、

取扱説明書なんて

ウェブ上に転がっているんですよね(・・;)

 

昔はガラケーを買うと

文庫本くらいの厚さの

説明書がついてきたものです。

 

それが今、

特にスマホになると、

説明書なんか入っていなくて、

ウェブで調べてください

と掲載ページだけ案内されている。

 

素晴らしいミニマリズムだと思います。

 

紙のマニュアルをこえる?

ウェブは、紙のマニュアルより

詳しく調べることができます。

 

壊れたかな?と思ったら

 

というページが、

紙媒体よりかなりたくさんの症例を

探すことができますし、

場合によっては

本人に質問したりもできます。

 

私も、最近Twitterなんかで

何かの不具合があったら

ぶーぶー愚痴って

対処できたら喜びのあまり

対処法をツイートしたりしますが、

 

それを見つけてくれた人が

直接質問してくれたりして、

問題が早く解決したりします。

 

役に立てたときの嬉しみは

計り知れませんwww

 

ポイントカードの利用規約も不要

利用規約なんて見返しますか?

万が一、

こういう場合はどうなるの?

と思ったときは、

ウェブで調べるとこれも出てきます。

 

保証書は期限が切れたら捨てるべし

保証書は、一応期限までは

取っておきたいものですね。

 

私は保証期間内に

壊れたりしたことがないので、

使ったことがないのですが、

一応、何かあったときのために。

 

でも、期限が切れたらただの紙屑。

月単位でチェックする必要は

ないと思いますが、

年単位で見返して、

去年で切れていたら

その場ですぐに捨てましょう。

 

片付けをするときには

ゴミ袋かゴミ箱を抱えていく

とてもスッキリ捨てられますよ。

 

新しいもののトリセツは1ヶ月で捨てる

私の場合です。

新しく迎えた家電なんかのトリセツは、

1ヶ月とっておきます。

使い方を知らないので、

いちいちウェブで調べるのも

面倒くさい。

 

キッチンで使うものって

ものによって全然使い方が違って

さすがに使い方をみないと

わからないものも多いので……。

 

最近でいうと、

よく鍋をしているホットプレートや

土鍋、トースターがそうでした。

 

でも、すべてもう使い方はだいたい

わかったので、

捨てました。

 

解約時の連絡先が書かれた書類も捨てる

基礎化粧品や

ウォーターサーバー

サブスクを、私は愛用しています。

 

月々届けてくれるやつです。

 

これらには、

解約するときはこちらまで

という連絡先が書かれた書類が

つきものだと思いますが、

私はそれも捨てました。

 

これも、ウェブ上に情報が載っています。

基礎化粧品の解約なんか、

引き止められて解約しにくい

というのが一昔前のサブスクだったのに

最近はメール1本で

解約までいかなくても

一旦休みという選択肢もあるようで

とても消費者に優しくなったなと思います。

 

これも、ウェブで

どなたかが掲載してくれていた情報です。

実際にメールで解約・おやすみが

できました。

 

世の中、

必要な情報って

わりとウェブに載っています。

検索の上手い下手はありますが

たいていは見つかります。

 

ぜひ、大量の説明書を

手放してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事