身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

今日捨てたもの:トリートメント






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日、愛用していた
ご飯茶碗がふたつ一緒に
割れました……。

f:id:minimalist6:20210224092430j:plain
悲しい……。
緊急事態宣言が解けたら
すぐに買いに行くんだ。
それまではおにぎり生活よ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:minimalist6:20210224092411j:plain

さて今回は、
髪の毛のトリートメントを
捨てた話です。

 

 

我が家のお風呂場

 

f:id:minimalist6:20200709190939j:plain

 

ミニマリストになりたてのころ
早いうちにお風呂場の
ごちゃごちゃを整理した私は
全身シャンプーを使っていたのですが
それがどうも体に合わずに
普通のシャンプーに戻したときの記事↓ 

www.minimalist6.net

 

現在お風呂場にあるものは
これが全てなのですが
トリートメントは手放していませんでした。

 

ぶら下げるでもなく
なんとなーく宙ぶらりんだった
トリートメント(ーー;)

 

何度か落としましたね。

 

捨てる理由

捨てようと思った理由は、
シンプルに使っていないから。

 

ショートカットにしてからも
なんとなくロング時代の名残で
トリートメントを使っていたのですが、
最近はずっと使っていなくて
お風呂上がりにつけるタイプのものを
使っていました。

 

昔は両方使っていたのですが
もう髪の毛にうつつを抜かす年齢でも
ないかなと思ってσ(^_^;)

 

昔は3年美容室に行っていなくても
セルフケアで頑張って
髪の毛ツヤッツヤだったんですよ!
懐かしいなぁ!

f:id:minimalist6:20210224095241j:plain

 

現在はブリーチしていて
ケアしても
追いつかないということもあり
トリートメントは
使っていませんでした。

 

お風呂上がりにつけるものだけで
十分だとふんで
思い切ってトリートメントを
捨てます。

 

これでまたお風呂場が
少しスッキリしました★

 

これ以上は減らせない

ミニマリストの観点からすると
リンスインシャンプーの方がいいし
なんなら体も洗える全身シャンプーは
強者すぎるのですが、

 

体に合わないものを使って
ストレスを溜めるのは
私のミニマリズムのあり方では
ありません。

 

心地よく過ごすために
バスタオルも使っていますし
ボディースポンジも
使っています。

 

ミニマリストの定義は
『自分の心地よさを知って
それ以上を求めない』ということ。

 

心地よさは月日が経つと変わります。
だからミニマリズムは終わりがなくて
延々に楽しめるんですよね。

 

みなさんも
今の自分の心地よさを
研究してみてくださいね。

f:id:minimalist6:20201118153210j:plain
f:id:minimalist6:20210224092419j:plain

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事