身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

迷わないことは生きる時間の延長






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オリンピックの会場の入場者数を
50%にしたところで
ものすごい人数じゃないですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:minimalist6:20210317123422j:plain

さて今回は、
持ち物は全てスタメンか
見直してみよう
という話です。

 

 

スタメンとは?

持ち物を見回してみると、
一軍・二軍と
分けられると思います。

 

これはマキシマリストでも
分けるとはできて、
私も昔文具を血眼になって
集めていた時代、
100本近く持っていた
シャーペンの中でも
一軍・二軍は決めていました。

 

そんなに集めてどうするの……
手が100本あったのかよ……
っていう。

 

結局、利き手は1本だし、
仕事で両手にシャーペンを
持つことがあり
それでも同時に使うのは2本。

 

本当に必要なのは2本で、
もっと減らすなら1本でいいはずです。
コレクターって怖いですね(•ω•)

 

スタメンを決めやすい持ち物

日々、生活する中で
『スタメン』を決めやすいものって
あると思うんです。

 

例えば……

  • 筆記用具
  • 洋服(下着・靴下含む)
  • バッグ
  • クレジットカード
  • コスメ(マニキュア含む)
  • タオル
  • 食器

などなど。

 

ベンチ入りを含めて
スタメンとすれば、
それだけで十分だと思いませんか?

 

究極のミニマリストさんは
ベンチ入りは不要と
考えると思いますが
私はものによっては
ベンチ入りを許可しています。

 

思いつくものは
スマホケースです。

 

とってもお気に入りのものがあって
それを機種変しても
使い続けていたのですが、
ちょっと前に
どうしても気になったケースを
迎えたんですね。

 

『ほぼ裸』のキャッチコピーで有名な
CASEFINITEのフロストエアです。

私の使用している
iPhone 11 Pro MAX用も
もちろんあります。

 

ミニマリストが喜びそうな
デザインだと思いませんか?

 

これをちょっと試しに
買ってみたら
これがまた
めっちゃいい……
・:*+.\*1/.:+

 

ってなりまして、
でも今までのi Faceも
使いたくなることがある……!

 

ということで
ベンチ入りとしています。

 

あとはカラーの筆ペンですね。
1色ずつペンになっているものと、
水で溶いて使うパレット型のを
併用しています。

 

理由は色の出方が違うから。

 

他は、日用品ストックを除いては
ベンチ入りはいないかもしれません。

 

迷わないことは生きる時間の延長

最初に紹介した
スタメンを決めやすいものたち

 

筆記用具
洋服(下着・靴下含む)
バッグ

クレジットカード
コスメ(マニキュア含む)
タオル
食器

 

に関しては、
使用時に迷うことがないので
時間を無駄にすることがありません。

 

何を着ようか、
合う靴はどれか、
どんなメイクが合うか
バッグの中身を詰め替えて……
(↑必ずひとつ入れ替え忘れるパターン)

 

その時間を365日、
何十年とくり返していると考えると
同じ80歳の寿命でも
有意義に使えている時間が
長いか短いか
差が出てくると思うんですね。

 

5分迷うなら、
その5分で
ビールとおつまみ

選びませんか?笑

 

f:id:minimalist6:20210223124002j:plain
f:id:minimalist6:20210317123430j:plain

靴が履けないのも可哀想。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

*1: °ω°

おすすめ記事