身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

すっきり暮らす。家族とともに家の中を幸せにしたい。いい加減だけどていねいに。

今日捨てたもの:手編みのマフラー






f:id:minimalist6:20210417142037j:plain

こんにちは、ろくです。

今回は、
先日TwitterInstagram
【一日一捨】として捨てた
手編みのマフラーについて
お話ししようと思います。

 

 

今回捨てたマフラー

このマフラーは、
私の手編みです。

 

主人と付き合っていた頃、
最初の誕生日(冬なので)に
編んであげました。

 

私は編み物をしないので、
これと同じタイプの
マフラーしか
編むことができません。

 

今はこれさえも
編めないと思います(;´д`)

 

f:id:minimalist6:20210417142048j:plain
f:id:minimalist6:20210417142057j:plain

 

三段ずつで括っていくので
毛糸を超たくさん使いますw

 

分厚いけど
その分暖かくて
北海道の冬も乗り切れる!

 

しかし主人は
1回身につけたっきり
つけなくなってしまいました。

 

主人が使わなくなった理由

主人がこのマフラーを
使ってくれなかった理由は、

  • もともとマフラーを使わないタイプ
  • 実は失敗作

ということにあります(^○^)

 

このマフラーに限らず、
主人がマフラーを巻いている姿は
見たことがありません。

 

冬には寒い寒いと
言っているくせに
マフラー巻けば?
と言っても巻かない
不思議な苛立ち。

 

ちなみに私も
ここ数年は
マフラーを使っていません。

 

昔は寒くて寒くて
マフラー必須だったのですが
最近はダウンジャケット1枚で
十分なんです。

 

多分、
冬の洋服がすべてパーカーなので
フードを外に出した際、
ダウンジャケットのフードと
二重になって
首周りが覆われる
ということだと思います。

 

フードの中にも
フード着てるよあの人w

 

という後ろ指は
どうぞ指してください。

 

私は周りを気にすることを
やめたのです。
自分が着たい洋服を着るのが
一番気持ちいい。

 

どんな失敗作なのか

ところでこのマフラー。
失敗作って
編み物で失敗ってどういうことなのw

 

と思う方もいるかもしれません。
穴が空いたわけでもなく
マフラーがS字に
なってしまったわけでも
ないのですが……

 

f:id:minimalist6:20210417142107j:plain

 

ホルモン焼きが食べたくなるような
巻き込み加減!

 

な ぜ ! !

 

このマフラーは多分4本目

私は過去に、
付き合っていた人に
マフラーを編むというイベントを
何度かやってきました。

 

過去の3本は
母にそばで見てもらっていたので
失敗しなかったのかしら……。

 

高校時代も成功したし、
大人になってからも
実家で暮らしていた頃は成功。

 

すべて自分1人でやってみたら
ホルモンが

 

上手に焼けました〜♪

 

状態で、
これは首に巻いても
たしかにごろごろしますよね。

 

編み直すことも
頑張れなかったので
そのままにしていて
主人も巻かなくなりました。

 

毛糸をほどけば
他のものに作りかえたりも
できますが
もう編み物なんて
面倒くさいので
捨てました。

 

羊さんごめんなさい。

 

f:id:minimalist6:20210417142116j:plain

編み物、
できた方が女性らしくて
いいかもしれませんが、
時代が時代なので
今の私は
買った方が無駄な時間を
過ごさなくて済むなと
思います。

 

趣味でないかぎり
やる必要はないですね。

 

『趣味』は決して
『無駄な時間』ではないので
たとえば私が
いくら音楽にお金と時間と
スペースを割いても、
それは無駄ではないと
思っています。

 

私のミニマリズム

私は、
好きなことに

  • 時間
  • お金
  • 空間

を使うために
ミニマリストを目指しています。

 

ものが少ないと
自分が本当にやりたいことに
尽力できる
というのは本当で、
ものが多いと
雑念が生まれてしまうんですね。

 

私と主人は音楽が好き。

 

それを忘れないためにも、
ものを減らしています。

 

マフラーを編むか買うかは
あなた次第です!

 

f:id:minimalist6:20210414004104j:plain
f:id:minimalist6:20210417144411p:plain

ロイちゃんはモフモフで暖かそうだね〜!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事