身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

パジャマと部屋着のせめぎ合い






f:id:minimalist6:20210422141157j:plain

 

こんにちは、ろくです。

 

今回は、
おうち時間を過ごす中で
パジャマと部屋着を
一緒にしているか
別にしているか
という話です。

 

ちなみにサムネイルは
【もうねるじかん】の
アー写だったりします。
衣装がパジャマなのです。

 

 

昔はちゃんと着ていたパジャマ

実家で生活していた頃は
『パジャマ』というものを
きちんと用意していて

 

お風呂上がりには
パジャマを着る
という習慣がありました。

 

用意『していて』というのは
語弊がありますね。

 

パジャマを自分で用意した記憶は
ありません。
母が買ってきていました。

 

大人になってからは
スウェットで寝るようになり、
「それで寝るの!?」
なんて驚かれたものです。

 

スウェットだって
動きやすいようにできてるんだから
問題ないじゃん。

 

そう思っていたのですが、
パジャマにはちゃんと
パジャマにしかなし得ない
役割があるのですって。

 

パジャマにはどんな役割があるのか?

パジャマには、

  • 締め付けからの開放
  • 汗の吸収
  • 寝返りの打ちやすさ

などの役割がきちんとあるのです。

 

部屋着で寝る人も
ベルトをつけて寝る人は
いないと思いますが、
パジャマのウエストゴムは
確かに柔らかくて緩め。

 

肩周りも布地が軽くて
リラックスできます。

 

スウェットさんは一応
「俺は外でも頑張るぜ」
と生まれてきているものなので
それなりに硬いし、
布地も厚くできています。

 

f:id:minimalist6:20210422141214j:plain

 

私は部屋着で寝る派です

パジャマで寝るということは、
部屋着とは別に
ものを増やすということ。

 

部屋着でも眠れるんだから
パジャマは用意しなくて
いいかな〜
というのが私の考えですが、
質の良い眠りは得られていないと
思っています……。

 

やっぱり身体が硬い感じがするし
私の場合は部屋着ももちろん
パーカーなので
フードが首を締めつけたりすることも
日常茶飯事。

 

首周りがゴロゴロするので
眠る時にはフードをかぶって
寝ています。

 

マスクもしてるし
目も覆われて
ちょうど気持ちよかったりします。

 

パーカーだと
お腹周りもゴロゴロするので
そこは窮屈なんだろうな……。

 

パジャマは動きやすいのが1番。

 

f:id:minimalist6:20210422141206j:plain

ものを増やすか、疲れを我慢するか。

ミニマリストにとっては
難しい判断だと思います。

 

パジャマを増やして
快眠を得るか、
ものを増やさずに
部屋着で寝るか。

 

私の場合はだらしないので
遅くまで寝ていたりします。

 

荷物が来て起こされたりも
よくあるので、
そのまま応対しても
恥ずかしくないように
部屋着で寝るようになりましたが、

 

最近は置き配に対応してくれる
業者さんも増えて
寝起き姿を晒すことも
減りました。

 

これを機に
パジャマを導入してみようかな〜
と思ったりもしていますが、
今の家では
洋服1着増やすことにも
抵抗があるので、

 

まだしばらくは
部屋着就寝生活が
続きそうです(・・;)

 

みなさんはパジャマ派ですか?

 

f:id:minimalist6:20210422141504j:plain
f:id:minimalist6:20210422141511j:plain

着替えないしお風呂も入らないのに
良い匂いがするよね。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事