身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

過信によるストレスから逃げた私






f:id:minimalist6:20210424203418j:plain

こんにちは、ろくです。

 

今回は、
AirPods Proのバッテリー残量を
知りたいときに
待つ数秒が我慢できない件
についてです。

 

 

ないと生きていけないAirPods Pro

私はかつて
AppleAirPods初代を出した時には
それを使えなくて
しょんぼりしていました。

 

ワイヤレスイヤホンは
使いたいのに、
私の耳に合わないのです。

 

詳細はこちら↓

www.minimalist6.net

 

カナル型ではない
通常のイヤホンを押さえる軟骨が
欠如しているため
耳にイヤホンが固定できない悩み
には小学生の頃から
悩まされてきました。

 

カナル型イヤホンが出た時にはもう
『キミに決めた!』状態でした。

 

AirPods
初代はカナル型ではなかったので
買うに買えず、

 

当時セパレートタイプの
ワイヤレスイヤホンは
中国製のものしか
売っていなかったので
それを使っていました。

 

音は悪くなかったですが
たまにくる
「バッテリー!ロウ!」
のメッセージが爆音でした。

 

現在はAirPods Proが
カナル型なので
ノイズキャンセリング機能も含めて
これがないと生きていけなくなっています。

 

バッテリーの残量が気になる

ケーブルのついていないものは
バッテリーが必要なわけで、
出先で突然
「バッテリー!ロウ!」
と言われて聞けなくなってしまうことも
以前のイヤホンではありました。

 

3時間くらいしか
連続で聞けなかったんですよね……。

 

AirPods Proは
ケースが充電器になっていますし
充電されるのもとっても速いので
「うーー聞けない!」

 

というストレスに
ぶち当たったことはありません。

 

でもどのくらいバッテリーが
残っているか気になります。

 

スマホみたいに
常に表示してくれているわけではないので。

 

AirPods Proのバッテリー残業確認方法

Appleは本当に
無駄な動きがないですよね。
バッテリー確認も実にスマート。

 

f:id:minimalist6:20210424203427j:plain

 

iPhoneの近くで蓋を開けると
イヤホンとケースの
バッテリー残量を
教えてくれるのです。

 

なんてスマートなの!

 

と思っていたのですが、
これ、結構
蓋を開けてから反応するまで
数秒のラグがあって

 

時にはなっかなか反応しなくて
隣の主人のiPhone
表示されちゃったり
するわけですよ。

 

「すぐに見れる」
という過信が
ストレスを生んでしまっていたのです。

 

現在は右スワイプで確認しています

この機能、
実は右スワイプで出てくる
ウィジェットでも
確認することができます。

 

しかも

 の4つも。

 

f:id:minimalist6:20210424203436j:plain

 

片方だけケースに入れると
左右のバッテリー残量を
個別に確認できるのも便利。

 

左右差なんてなさそうなものですが、
寝る前に見ると
左だけ20%くらいになっていたりして

 

なぜ!?

 

と思うことがあります(・・;)

 

ウィジェットで確認することで
ケースを開けてから
数秒待つストレスから
逃げることができました。

 

たまに待ってても
表示してくれなかったりするし。

 

f:id:minimalist6:20210424211557j:plain

 

テレワークなんかも
今後一般的になってくるかもしれないので
知っておくといい情報として
書いておきました。

 

私が今さら知ったのだったら
すみませんm(_ _)m

 

f:id:minimalist6:20210414004104j:plain
f:id:minimalist6:20210424203459j:plain

ロイちゃんの足ダンは聞こえるよ……。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事