身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

今日捨てたもの:キャラクターつきのポーチ






f:id:minimalist6:20210504213027j:plain

こんにちは、ろくです。

 

今回は、
持ち物を減らせない方へ
ちょっとしたアドバイスとして
キャラものを手放すと
少しスッキリします、
という話です。

 

 

キャラクター大好き時代

私はもともと
アニメヲタクでしたし、
ディズニーヲタクでした。

 

アニメグッズも
たくさん買いました。
一番くじ
箱買いしてました。

 

どのキャラが出るか
わからないものに
何万円もかけていました。

 

もう、意味がわかりませんw

 

ヲタクグッズを手放した記事は
コチラ↓

www.minimalist6.net

 

ここに書いているように
コレクションは
いずれゴミになります。

 

集めているときは
楽しくて
そんなこと考えないのですが

 

きっといつか
ゴミになります。

 

いい年して
アニメグッズを身につけて
会社に行けてたのが
逆にすごいと
今は思います(ーー;)

 

春はパレードに参加するためにある

私はディズニーも大好きでした。

 

数年前までは
春のパレードに
大好きなとんすけが
主役級で出ていたので

 

毎週とんすけに
手を振るためだけに
行っていました。

 

f:id:minimalist6:20210504213036j:plain
f:id:minimalist6:20210504213059j:plain

 

メルカリで
とんすけをイメージした
スニーカーを作ってもらったり、

 

手袋を譲ってもらったり、
とにかく全身とんすけでしたw

 

ディズニーに行くと
ひとめで誰のファンか
わかる人って
いるじゃないですか。

 

私もそうで、
ひとめでとんすけファンだと
わかるくらい
全身グレーのうさぎでした。

 

ちなみに
主人もとんすけファンなので
ふたり揃って
グレーのうさぎ。

 

ミスバニーの存在は
置いてけぼりでした。
ごめんねミスバニー……。

 

ここ数年は
イースターなのに
主役をズートピアのうさぎ
(ジュディ)に奪われ

 

出番なしだったのですが
これまたメルカリで
数年前のグッズを
売っている方から
どデカいステッカーを
譲ってもらって

 

仕事のノートに
貼って癒されていました。

 

f:id:minimalist6:20210504213046j:plain

 

物を減らせない方へ

どうしても
ものを減らせない方に
アドバイスです。

 

きっとどれも
必要と感じるから
減らせないんだと思うので、

 

キャラクターがついているものを
無地に替えてみましょう。

 

見た目にうるさくなくなるだけで
スッキリするものです。

 

買い替えだなんて、お金かかるじゃん。

ミニマリスト
お金がかからないんでしょ?

 

と思うかもしれませんが、
答えはNOです。

 

すでにミニマリストとして
生きている人は
お金はかかりません。

 

でも、
これからミニマリストになろうと
する人は
ある程度出費は伴います。

 

ものを捨てるのにも
お金はかかります。

 

粗大ゴミもそうですし、
地域によっては
指定のゴミ袋を買わなければ
ゴミを捨てられません。

 

売ろうと思っても
値段がつかないものは
捨てなければいけません。

 

用途Aと用途B、
ふたつの役割を果たす
画期的なものを買って
別々に持っていた
AとBを捨てれば
ものの数は減りますが
画期的なものを買うお金は
必要です。

 

ミニマリストになりきるまでは
多少の出費を覚悟した方が
いいです。

 

ただでなれると思っていたら
お金がかかることに
嫌気がさして
やめてしまいたくなりますので
気をつけましょう(・・;)

 

ものを減らしはじめて1年ちょい

私はものを減らしはじめて
1年ちょっと経ちました。

 

徐々に減らしたり
買い替えたりして
キャラクターものから
無地のものに
転換しています。

 

それだけで
部屋は狭いですが
心をぎゅっとされる感じが
なくなって
スッキリはしています。

 

ぜひお試しくださいね◎

 

f:id:minimalist6:20210412155650j:plain
f:id:minimalist6:20210504213110j:plain

そうだねっ!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事