身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

今日捨てたもの:3年日記(未使用)






f:id:minimalist6:20210526132233j:plain

こんにちは、ろくです。

 

今回は、
未使用だった3年日記を
捨てた話です。

 

 

私は手帳や文房具が大好き

思い返せば仕事が安定した
2014年くらいから、
文房具を仕事で死ぬほど
使う業務内容だったので
いろいろ揃えたりして
どんどん沼にハマっていきました。

 

ほぼ日手帳をはじめ、
『手帳』というものに
ハマったのもこの頃からです。

 

ミニマリストになって
この1年ちょっとで
多くを手放しました。

 

手帳はそれでも紙派です

デジタル化できるものは
デジタル化し、
『もの』を減らしてきましたが、
手帳だけはアナログ派。

 

今まで

  • 予定を書く手帳
  • 日記を書く手帳
  • 体調管理をする手帳
  • ライフログをつける手帳
  • 絵の練習をする手帳

と分けていたものを、
ようやく2つにまで絞り、

 

日記を書く手帳を
最近書けていないので
2022年は手放そうかな
なんて考えてみたのですが、

 

やっぱり日々の記録は
残しておきたいなという気持ちが
残っていて、

 

あ、手放すのは今じゃないかも。

 

と感じています。

 

手放すことに執着しない

無理して手放しても
いいことはないので、
自信がなければ
別居するか様子見
しばらく過ごすことにしています。

 

その中で、
文字だけで埋めていた
5年日記は
手放せそうな感じがしています。

 

コロナの移り変わりを
記録していたのですが、
あまりに長引いているので
もういいや……となって
しまいました。

 

今回捨てたのは未使用の3年手帳

今回は、
博文館の3年手帳を
捨てました。

 

f:id:minimalist6:20210526132240j:plain

 

手のひらサイズで
3年の出来事を記せるのは
なかなかないものなのですが、
もともと5年手帳を書いていたことで
使わなかったものです。

 

 

日記が書けなくなったのはコロナのせい

仕事に行っていたころは
時間がなくてキツい生活でしたが
それなりに書くことがあって
日記は充実していました。

 

でも、
巣ごもり生活になってからは
書くネタがなくなり
書かなくなっていきました。

 

www.minimalist6.net

 

でも、逆に時間は
あるはずなのです。

 

毎日同じ生活をして
昼夜逆転して

 

自分で書くことをなくしている
という感じなのです。

 

こんな生活は
身体にもよくないので、
書くことをひとつくらい生み出す
という生活にしたいという
目標をもって、

 

2022年も結局
ほぼ日手帳を買うのでは
ないかなーと思っています(・・;)

 

○年日記系は私には合わない

今まで何度も試しては
挫折してきた
○年日記。

 

○年前の今日は
こんなことしてるよ!

 

という感情が欲しくて
やってみてもやってみても
続かないので、
これは根本的に
私には合わないもの
として手放そうと思いました。

 

他の人がやっているから
自分もできるかというと
その限りではありませんから。

 

好きな手帳メーカーが
何社かあるのですが、
ひとつにしぼることは
2022年、実施したいです。

 

f:id:minimalist6:20210330155652j:plain
f:id:minimalist6:20210526132247j:plain

ロイさんのことはちゃんと書いてます。

 

 

LINEスタンプリリースしました!

『上から目線のロイドくん』
『上から目線のロイドくん2』

販売中です!

 

line.me

line.me

 

2種類になりました。
PCからご覧いただいている方は
こちらの二次元コード
読み込んでください★

f:id:minimalist6:20210526134653p:plain
f:id:minimalist6:20210526134702p:plain

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事