身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

辛い思い出は今日も、楽しい思い出を餌に嗤う。






f:id:minimalist6:20210716083229j:plain

こんにちは、ろくです。

 

今回は、
「記憶に残っている、あの日」
というはてなブログのテーマに沿って
書いてみたいと思います。

 

ミニマリスト記事ではありません。

 

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」

 

 

私の記憶が確かなら……

私は今まで40年間、
自分中心の生活をしてきているので
物心ついたころからの記憶は
わりと多く記憶していると思います。

 

忘れないうちにと思って
自伝エッセイを書いたのも
コロナ禍でまとまった時間が取れたから。

 

家族が読めば
「よくこんなの覚えてたね」
と言われることが
ずらりと並んでいるでしょう。

 

見せないけど。

 

人は、
楽しかった思い出よりも
辛かった思い出の方が
深く刻まれていますからねぇ……。(闇)

 

3つくらい掘り出してみたいと思います。

 

1、最後のバレエ発表会の日

私は幼い頃
バレエを習っていました。

 

長いこと同じバレエ団に所属していたので
父の転勤で退団を余儀なくされたときは
本当に悲しかったです。

 

f:id:minimalist6:20210716083741j:plain

 

毎日家でずっと練習しているタイプだったので
振り付けや音楽は今でも
覚えています。(笑)

 

ステージから見た客席とか、
舞台袖から見る華やかな仲間とか
舞台裏の無機質な香りとか
全てが身体に刻まれているなと。

 

f:id:minimalist6:20210716083754j:plain

 

ちなみにこちらは
転勤先のバレエ団での
発表会です。

 

ありえないほどのいじめを受けながら
3つのステージを耐えて
即退団しました。

 

できることなら
最初のバレエ団にずっと所属して
バレエの道に進みたかったですし、
親もそれを望んでいたようです。

 

まぁ、いじめられたから
音楽をやっている私がいて、
主人と出会えたということで
これも運命。

 

2、難病を告げられた日

ストレスを抱えることが仕事だ
というような会社に入社して
しばらく経った頃、
突然全身に発疹が出ました。

 

病院に行けば風疹だと誤診され、
風疹の検査も正しくやってもらえず
あちこちの病院にたらい回しにされ
結局大学病院で告げられたのは
『全身性エリテマトーデス(SLE)』
という病気でした。

 

でも、検査の結果は
その数値が出てきているけど
こんなもんじゃないはずなんだよね
ということで
様子を見ながら定期的に通っていたら

 

発疹も治ってきて、
いつまた出るかと思いながら
病院通いをしていました。

 

半年経っても
症状が現れなかったので、
一度通院をやめにすることに。

 

また症状が見られたら
きてください、と言われて
現在に至ります。

 

そこの看護師さんも
はっきりとはわからず
下着姿になって全身の写真を
撮影された時には
グラビアアイドルにでも
なった気分でした。

 

f:id:minimalist6:20210716083254j:plain

 

顔には、
狼に噛まれたような蝶形紅斑が出没。

 

その後は毛細血管が爆発したかのように
全身の毛穴という毛穴に
点状出血があったり、
超浮腫んだり、
結構怖かったです。

 

あの時のストレスは
本当に急に心臓が止まっても
おかしくないと思っていました。

 

あんな会社はダメです。

 

3、「今ここで死んでみろ」と言われた日

もうこれは衝撃的すぎて
忘れられないというよりは
記憶から消そうと
脳が頑張っている状態です。

 

いろいろあって
当時の彼氏の実家に
住んでいた時に、
いろいろあって言われたこの言葉。

 

思っても発してはいけない言葉
だと思いませんか?

 

f:id:minimalist6:20210716085215j:plain

 

多分彼氏のお母さんは
彼氏を守るために言ったのだと
思いますが、

 

全然守れてないじゃんw

 

っていうのが私の心の中の声。

 

実際、本当にこうやって
包丁を渡されたら
そりゃあ忘れられませんよね……。

 

普通の女性より濃い人生を

こうして、私は
普通に生きる女性よりも
若干ダークな生き方をしています。

 

もうゆったり楽に生きたい……
と思うのも当然じゃないですか……
自分擁護大事( ;  ; )

 

これからは主人とのんびり
幸せな人生を歩んでいきたいと
思っています。

 

今年、人生のハーフバースデーを迎えたので
ここまでの間に
イベントを詰め込みすぎてしまった私は
ここから先
病気と闘うビジョンしか浮かばなくて
ちょっと沈んでいるここ数日(・・;)

 

困ったなぁ。

 

f:id:minimalist6:20210705141710j:plain
f:id:minimalist6:20210716083240j:plain

泣かせにくるじゃん!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事