身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

当たり前のことをちゃんとする、という夫婦間のルール。






こんにちは、ろくです。

-----------------------------

朝起きて天気が悪いと

二度寝してしまいます。

天気のせいです。

-----------------------------

f:id:minimalist6:20201103131208j:plain

夫婦のルール


さて今回は、

自宅仕事に切り替えたときの

夫婦間のルールについて

です。

 

 

ルールを設けた経緯

10月の半ば、

6年目を迎えた出向先を

退きまして、

主人と2人で自宅での仕事に

切り替えました。

 

理由はいろいろありますが

ひとつは私の体調面です。

 

本当に限界でした。

 

家仕事に切り替えたといっても

私はまだ仕事を受け入れていなくて

実質、休職のような感じです。

とりあえずいろいろな病院に通い、

日常生活をちゃんと送れるように

なってから働こうと思って……。

 

2人とも、家仕事に切り替えたタイミングで

ちょっとしたルールを設けました。

 

主に、私自身のルールですが、

できれば主人にも

守ってほしいので共有しています。

 

気がついたら従ってくれているようです。

 

どんなルール?

設けたルールは、とても簡単なこと。

普通、ルールなんて設けなくても

普通にやっていること。

でも、私にはできないこと。

 

朝起きたら寝癖を整えて

顔を洗って歯を磨き、

ドライヤーで髪の毛を整えて

外に出られる洋服に着替える。

それから家のことをやる。

 

というもの。

 

夜は必ずシャワーでもいいから

髪の毛と身体を洗い、

顔を洗って歯を磨く。

 

この普通のことが、できないんです。

 

小さい頃からナマケモノ

私はナマケモノ

人間に生まれてしまったような

でろんでろんな人間なんです。

 

だから、

「会社に行く」という試練がなければ

寝ても覚めてもスウェットで過ごすし、

お風呂もサボります。

 

そうなるのがわかっているので、

自分の中でルールを決めて、

そうならないように気をつけています。

 

お風呂を週末にサボりがちだった理由、

それは

明らかに平日の疲れが1日寝ても

取れないくらい溜まっていたからです。

 

どんだけリミッターを超えてたんだよ

という話。

 

リミッターを超えてまでそこで働き続ける理由?

会社に行って働いている人の多くは、

リミッターを超えてまで

そこでなきゃいけない理由を

持たないのではないか?と思っています。

 

自分で立ち上げた会社

とかならわかりますが、

雇われている状態で

リミッターを超えるまで頑張って

自分にプラスになるのか?

といったら、

私はその限りではないと思うんですね。

 

実際、

私は結構仕事に熱心になるタイプで、

好きな仕事なら

「残業代なんていりません!」

やっていたこともありますし、

欠員が出たらすすんで残ったり

していました。

「まだ現場に出れるなんて嬉しいです!」

とか言って。

 

その時は嘘ではなかったのですが、

会社に尽くさなくなった途端に

全員の態度が変わったので

 

ああ、私は無償駒のように

思われていただけなんだな

と一気に冷めてさっさと辞めました。

 

頑張りすぎて身体を壊しても、

そういう会社は

自己責任がなっていない!

健康管理も仕事のうちだ!

と怒るだけなので、

仕事を頑張るためにケアさせてくれない会社は

辞めるべきだと

思うようになりました。

 

だって会社だって

駒が壊れては困るはずなのに

それをケアしないで

使い続けるなんて

おかしな話じゃん。

 

だから6年目を迎えた出向先も

辞めました。

 

休日に遊べないほど疲れるなら考えよう

平日に体力を使いすぎて、

休日に遊ぶということができない人

ちょっと考えたほうが

身体のためだと思います(^_^;)

 

休日は休むためにある

と言われたとき、

私は大好きだった会社を

辞める決意が固まりました。

 

頑張らなくてもルールは守れる

無理をすることを辞めた今、

特別頑張らなくても

ルールは守れるようになりました。

 

時間がもったいない

という感覚があまりなくなったからです。

 

寝てしまったら終わり(明日は仕事)

という感覚がなく、

夜ふかしも減りましたし、

お風呂に入る時間がもったいない

なんてこともなくなりました。

 

とても心にゆとりが生まれています。

 

超贅沢をしないで

ミニマムに生活していれば

お金のゆとり

とまではいかなくても

生活はできると思うので、

 

今は身体を休める時期だと割り切りつつ

シャンと生活できるように

ルールを守りつつ

ミニマリズムに力を入れていきたいと

思います。

 

 

 

それ過ぎた話にお付き合いいただき、

ありがとうございました。

おすすめ記事