身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

いつか使うは多分使わない。






こんにちは、ろくです。

-----------------------------

キッチュ」と「エモい」の

使い方と意味が

いまだによくわかりません。

-----------------------------

f:id:minimalist6:20201102104716j:plain

試供品 眠っていませんか?

さて今回は、

溜まりがちな試供品を

全部手放そう

という話です。

 

 

試供品が眠りがちな場所

みなさんの家には「試供品」「サンプル」が

ありますか?

 

試供品といえば

コスメ系が多いような気がしています。

 

そんな試供品が

家のどんな場所に眠っているかというと

洗面所の下の棚や

メイク道具を入れている棚。

 

「ここで使うから」と思って

眠らせていると思います。

 

でも、今溜まっているということは?

「ここで使うから」と置いてあるものですが

今溜まっているということは

どういうことでしょうか。

 

使わないということです。

 

私も昔は試供品が溜まりすぎて

それだけで1年やっていけそうなくらいでした。

 

ですが、結局使わない理由として

「使うのがもったいない」と思っていました。

 

もったいないから使わない

と保存されるために生まれる試供品なんてありません。

 

そんなの試供品の本望じゃない!w

 

使ってもらって良さを実感してほしいわけだし

使わないことのほうがもったいない!

 

と、思ったときには

ミニマリストだったので、

一気にばっさーーーーーーっと捨てました。

 

コスメには使用期限というものがあるので

おそらくほとんどが

期限切れです。

 

期限が切れても

私は肌に影響したことがないですが

気にする人は多いですね。

 

スッキリした!と思ったのもつかの間

試供品が占めていたスペースを確保し、

スッキリした!

と思っても、

実家に帰ると

「これいいよ~!」

と持たされる試供品の山。

 

「これいいよ~!」

「これも~!」

「こんなのもあった~!」

 

と、まるで不用品を処分しているかのように

私に渡してきますw

 

「……いや、結局どれがいいんだYO!」

 

せめて使ってみて

1番よかったものだけすすめておくれw

 

「旅行のときに使うから」はほぼ嘘。

試供品をとってある人の多くは

旅行のときに使えて便利だから

と思っていると思います。

 

本当に使う人もいると思いますが、

私がそう思っていたときは

100%嘘でしたw

 

旅行のときは旅行のときで

そんな試供品があったことを忘れてる

だいたい1泊用のお泊まりセットが

コンビニで買えるので

それを買ったほうがセットになってて

使いやすいんですよね。

 

シャンプー・コンディショナー……

あれもこれも……

試供品でまかなえるとは限りません。

 

シャンプーはあるけど

ボディーソープがないや

 

ってなると

結局セットを買います。

 

シャンプーじゃなくてメイクなら使える?

化粧水やリキッドファンデの

試供品もよくみかけますが

これを旅行で使う勇気は

私にはありませんでした。

 

肌荒れこそあまりしないものの

肌に合う・合わないはあるので、

旅行先でファンデが合わなくて

ギトギトになったりしたら

テンションだだ下がりです。

 

コスメはいつも使っているものがいい。

 

とっておいていい試供品

家に置いておいてもいい試供品は

  • 「今使っているものと同じもの」
  • 「本当に試してみたいもの」

だけだと思っています。

 

一生の出会いもあるのが試供品

試供品といえど

バカにできないところも

もちろんあります。

 

20年前、

ある雑誌についてきた

髪の毛のトリートメントを試したところ

本当に感動して

店舗で見つけたときに

当時フリーターの私にとっては

とても高くて大奮発だったのですが

買って使って、

それからずっと手放せない商品もあります。

 

今も使っています。

だんだんボトルが小さくなった

気がしてやまないのですがw

 

でも、髪のキューティクルは

歳を重ねると

ケアしてもなかなか修復できなく

なるものなんですね……。

 

ショートにしたから

わかりにくいのかもしれませんが

20代のころは

カラーもパーマもしていなかったので

毛先までトゥルンの黒髪ロングでした。

 

ああ信じがたい。

 

まとめ

家に眠っている試供品の中で

「今使っているものと同じもの」

「本当に試したいもの」

以外は、手放しても困りません。

「いつか使う」は、多分使いません。

使わないことのほうがもったいないので

思い切って手放しましょう!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事