身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

ミニマリストへのプレゼント

今回は、ミニマリストがもらって嬉しいプレゼントについてです。相手が本当に喜ぶものって、夫婦であってもよく話していないと難しいです。

現在別居中

今回は、現在別居中のものについてです。手放す勇気がないものは、まずは別居してみましょう。別居なら、まだよりを戻せます。

負の感情を手放す方法

今回は、負の感情を手放す方法についてです。人にも物にもあたらずに、ストレスを発散する方法。私には欠かせません。

外枠を決めてしまおう

今回は、外枠を先に決める方法で減らないものを減らしていくという話です。箱を利用して、部屋をスッキリ見せましょう。

共有文具は置かない

今回は、リビングなどにある共有文具についてです。我が家では置かないことにしています。

買い物のとき、レシートってどうしてる?

今回は、買い物に行ったときのレシート収納についてです。レシートは、その日のうちに処分か保管に分けましょう。

リキッドコスメは3ヶ月で捨てよう

今回は、コスメの使用期限についての話です。捨てにくい人、コスメが溜まってしまう人に、捨てどきの話です。コスメにも細菌が繁殖します。

壊れた傘はすぐにすてよう

今回は、壊れた傘をすぐに捨てよう、という話です。それだけで、玄関が片付きます。

やめてみた:水筒洗浄スポンジ

今回は、水筒用の洗浄スポンジをやめてみた話です。これでひとつ、キッチンのものを手放せるので、ぜひ◎

取扱説明書を捨てる。ウェブを信じて。

今回は、取扱説明書を手放すススメです。紙媒体は必要ありません。それ以上の情報が、ウェブに転がっていますから。保証書の整理は1年に1度やりましょう。

パンツを2本捨てました。

今回は、5本のパンツのうち、2本を手放した話です。この2本分のスペースは、まだ埋めずに保留です。

コロナ禍、一時的にまつエクを休憩。

今回は、ミニマリズムとして続けていたまつエクを、一時的に辞めるという話。コロナの蔓延で、今まで通りにミニマリズムを楽しめなくなった今、辞める必要はあるのか?ということ。

2020年、手放してよかったもの5選!

今回は、2020年に手放したものの中で、手放してよかった!と思ったもの第5選をご紹介します。番外編もあり。少しでも参考になれば嬉しいです。

実家や旅先で空白を感じる

今回は、空白の時間を生み出すためにものを減らそうという話です。頭を整理するには空白が大事。紙とペンを持つよりも、空白が大事だと思います。

アクセサリーは直しても使いたいものをひとつずつ。

今回は、私が持っているアクセサリーについてです。直してでも使いたい、と思えるものしか持たないこと。シンプルで素敵です。

おすすめ記事