身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

脱ストレス

やめてみた:Facebook

今回は、Facebookをやめてみた話です。私にとって、だんだんストレスに感じてきていたので、思い切って手放しました。いろいろ覚悟を決めた上で。気分はスッキリしています。

無理しない、ひとりのすすめ。

今回は、無理して飲み会や女子会に行く必要はない、という話です。得るもの、ありますか?私の場合はストレスしか得ないので、行くのをやめています。

辞めてみた:Kindleに対するこだわり

今回は、ミニマリストだからKindleになるまで買わない!というこだわりを捨てた話です。読みたいと思ったその瞬間を大切にすることで、ストレスを減らすのです。

やめてみた:仕事に魂を捧げること

今回は、仕事に魂を捧げるのをやめた、と言う話です。業種によっては使えない話ですが、あくまでデスクワークの私が思ったこと。医療のみなさんへ敬意を表します。

自分のブームの流れに逆らわない

今回は、『本当はこっちがいいのにな』のアンテナを光らせてそれに逆らわず、自分が持ちたいものを少量持って優雅に暮らそう、という話です。

睡眠上手になって充実した時間を増やそう

今回は、睡眠上手になってストレスを減らそうという話です。時間を充実させるためには、上手な睡眠が欠かせないのです。

ノンストレスの魔法の言葉「他人だからな」

今回は、ストレスを感じたときに落ち着いて反芻してみてほしい魔法の言葉『他人だからな』についてです。

年をとるのが嫌だと感じるのは、若い頃の自分を捨てきれていないから。

今回は、若かった自分を手放して、シワという刻印に誇りを持つことで、ストレスがぐんと減る、という話です。いろいろ経験したから、少しのことでは動じない。そんな象徴のシワ。誇らしくあれ。

ストレスを溜めて得たお金を、ストレス発散に使わない。

今回は、ストレスを溜めて得たお金をストレス発散に使いすぎるのは、もったいないぞ、という話です。コーヒー1杯でストレス発散するためには。

やめてみた:嫌いを人に押し付けること

今回は「やめてみた」シリーズ。自分の嫌いを人に押し付けることをやめてみた。その人にとっては、人生を変える出会いかもしれないから。そこまで責任負えますか?

おすすめ記事