身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

すっきり暮らす。家族とともに家の中を幸せにしたい。いい加減だけどていねいに。

私のアウター事情






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 カーテンを変えるだけで

日の入り具合がいつもと違い

気持ちのいい朝でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:minimalist6:20201214095400j:plain

アウターの数

さて今回は、

寒くなってきたので

私のアウターの数について

です。

 

 

結果から言うと、アウターは3着。

私の持っているアウターは

オールシーズン合わせて3着です。

 

  • 春のちょっと肌寒いときに着るもの
  • 秋の寒さになってきたときに着るもの
  • ガッツリ冬に着るもの

以上の3つです。

 

春のちょっと肌寒いときに着るもの

これは、

ウィンドブレーカーみたいな布地で

ちょっとした小雨なら

そのままでも平気な感じの

軽いものです。

 

リバーシブルになっていて

無地と柄があるので

気分によって変えられるのも素敵。

 

ちょっと人の多いところに

行く用ではない気がしていて、

出社していたころは

着ていませんでしたが、

最近はウォーキングのときに

着ています。

 

秋の寒さになってきたときに着るもの

これは私が買っている

洋服ブランドのもので、

男女共用のデザインなので

主人と色違いで持っています。

 

布地としてはスウェットで

柔らかくて温かい感じです。

袖が長めになっているので

可愛いのですが、

新型コロナウイルス感染予防のため、

袖は1段折って

袖でものを触ることのないようにしています。

 

手は洗ったり消毒したり

するのが簡単ですが、

服は洗濯しなきゃいけないので

ちょっと面倒ですしね。

 

ガッツリ冬に着るもの

これはダウンジャンパーです。

ブランドは

いつも買っている、

秋のアウターと同じブランドです。

 

多分メンズで、

可愛い感じではありませんが、

着ている服が可愛い感じではないので

全然合います。

 

3つで足りる理由

これらの3つのアウターで

やっていける理由は、

パンツが(ほぼ)

ジーンズしかないから

ですね。

 

ジーンズはどれも

色味が似ているので、

どれかに合えば全部に合うのです。

 

ぱっと見、

いつも同じ格好ということになるのですが

そこを気にしていたら

洋服を減らすことは

難しいですよね(・・;)

 

スニーカーもアウターも

ジーンズに合うもの

という選び方で選んでみたら

スニーカーも1足でいいし、

アウターも各季節1つでよくなって

必然的にものが減るということに

つながりました。

 

選ぶ時間も不要なので

本当に時短になります。

 

必殺!前にin!

冬はトップスがパーカーなのですが、

ダウンジャケットよりも

丈が長いんですよね。

 

それをダウンジャケットに

くいくいっと隠しても、

歩いているうちに

出てきてしまいます。

 

それを防止するため、

私はパーカーの裾を腰の位置まで上げて

前でまとめ、

それをジーンズの腹の部分に

ぎゅっと押し込んで

ダウンジャケットを着ますw

 

外から見たらわからないし。

お腹が出そうなものですが、

ダウンジャケットって

もっこりしているので

あまりわかりません。

 

お店や会社に入ったときに

それを忘れたままだと

ちょっと恥ずかしいのですが、

それくらいですw

 

これは主人も

真似してやっているみたいです。w

 

みなさんもぜひ!

とは言いませんが、

アウターは1着ずつで

事足りるよ、という話でした。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事