身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

フリマアプリをお得に使うには?






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オリンピック、

やるつもりなんだなぁ…

っていうのが

正直な感想。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:minimalist6:20201223220313j:plain

フリマアプリの注意点

さて今回は、

数あるフリマアプリや

オークションサイトの

注意点

書いておきたいと思います。

 

フリマアプリや

オークションサイトを

否定するものではありません。

 

 

私はメルカリ派です

ミニマリストになる前から

フリマアプリを利用して

ものを売ったり買ったりしていました。

 

旧ヲタクなので、

アニメグッズが大量にあり、

文房具が意味わかんないくらい

ありました。

 

どちらも需要はあるので、

出したら引き取ってもらえるのですが、

中には何ヶ月も、

何年も売れないものもありました。

 

少しでもお金になるなら…

私が売るものは細かいので、

金額にすると微々たるものでした。

封筒や送料、

梱包材代を考えると、

赤字になるものも

たくさんありました。

 

でも、ただ捨てるよりは

誰かの気持ちがアガってほしいなと。

 

出品にはデメリットがあります

片付かない

私はものを減らそうという

考えの中にある

フリマアプリの利用

あまりすすめません。

 

ものを減らすことが

目的でないなら、

全然いいと思いますが、

 

『ものを減らす』ということから

目的がそれてしまいがちだからです。

 

減らしたいはずなのに、

売れない間は片付けられないんです。

商品になる予定のものなので、

粗末には扱えないし、

綺麗にしておかなければいけません。

 

色あせも、あってはなりません。

 

そういうものを保管しておくだけで

場所を数ヶ月も取られます。

 

個人的には

フリマサイトを個人のショップとして

商品を仕入れて

新品を売るという人が

あまり好きではないのですが、

そういう人は仕入れたもので

1部屋使っていたりします。

 

↑ちなみにこれを嫌う理由は

検索しても高い新品しか

出てこないからです(^_^;)

商品の写真や紹介文も

サイトから引っ張っていて、

自分でよく見せようとか

努力が見られない人からは

絶対買いたくないと思ってしまいます。

へそまがりなので。

 

売上金を現金化することが難しい

商品が売れると

売上金が手に入りますが、

それを銀行に入れてもらうときに

手数料がかかるんですね。

 

手続き自体は簡単ですが、

銀行にお金を引き出しに

行くのが面倒です。

 

だったらアプリ内で使えばいい

じゃあ、

売上金でそのまま何かを買えば

銀行経由しなくてもいいから

便利じゃん!

 

と一瞬思いますし、

昔はそうしていましたが、

それはものを増やす1番の原因です。

 

そんなに急を要さない商品でも

売上金があるから

ぽちっちゃお。

 

という思考が出てきて、

本当に必要だった?と

聞かれると、

別にかな〜。

ってなるようなものも

買ってしまうんです。

 

実際のお金が動かないので、

買っているという感覚がないんですね。

 

さらに

『ポイントが明日までです』

なんていう通知がくると、

「何か買わなきゃ損!」

という思考になります。

 

『損』。

先日も書いたように、

「損するから買わなきゃ!」

「お得だから買わなきゃ!」というのは

結局損をします。

 

www.minimalist6.net

 

今もフリマアプリは使っています

私は現在もフリマアプリで

ものを売ったりしていますが、

大量にものを手放す時期は

やめたほうがいい

と思っています。

これは本当に。

 

売上金はありますが、

「○○を買わなきゃいけない」

という状況になって初めて、

Amazonよりも先に

フリマアプリで探してみる

という感じにしています。

 

買うものと、必要な理由

決まっていれば、

それは無駄な買い物ではなくて、

少し安く手に入る「お得」な

買い物になります。

 

なんとなくアプリを巡回するのも

やめた方がいい行動ですね(・・;)

 

フリマアプリや

オークションサイトを

「お得」に使う術は必ずあるので、

騙されないようにしましょう。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事