身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

今日捨てたもの:半サイズのティッシュケース






f:id:minimalist6:20210415144120j:plain

 

こんにちは、ろくです。

 

今回は、
先日【一日一捨】で捨てた
半分サイズのティッシュケース
の話です。

 

我が家で買っているティッシュ

我が家ではかなり前から
『箱』ティッシュ
買っていません。

 

どんなティッシュ
買っているかというと、
ソフトタイプのティッシュです。

 

f:id:minimalist6:20210415150419j:plain

 

このタイプですね。

 

理由は、

  • 安い
  • 買った時に持っていて痛くない
  • 捨てる時に嵩張らない

ということです。

 

買い物中に箱の角が
身体に刺さると
地味に痛いですもんね。

 

ソフトタイプのティッシュ
デメリットは、
そのまま置いておくと
ティッシュを1枚取る際に
そのまま持ち上がってしまう
ということがあります。

 

また、見た目もちょっと
アレなので
ケースに入れ替えて使用しています。

 

リビング用はコレ

リビングで使うティッシュ
そのままのサイズで
使うのが普通なので
こちらを使用しています。

 

f:id:minimalist6:20210415144152j:plain

 

Seriaで売られている
プラスチック製の
筒型ティッシュケース。

 

ここに1度に入る量が
半分くらいなので、
ティッシュだと
半分に分けるのも一苦労なんです。

 

ソフトケースは
取り出すのも簡単なので
とても助かっています。

 

筒型ケースは
見た目もスッキリしていて
スペースも取らないので
手放せなくなりました。

 

今回捨てたのはコチラ

 

f:id:minimalist6:20210415144140j:plain

 

半サイズの筒型ケースです。
ちなみにこれは
紙製なので重みもなく、
1枚にくっついて
ケースが持ち上がることは
否めません。

 

半サイズということで、
ただでさえ筒型ケースは
半量しか入らないのに加えて
自分で更に半分にカット
しなければいけないのです。

 

f:id:minimalist6:20210415144131j:plain

 

これがわりと
面倒になってしまって。

 

どこで使ってたの?

そもそも半サイズのティッシュなんて
どこで使うの?

 

それは、寝室に置いて
うさぎの涙を拭くティッシュ
していました。

 

我が家のうさぎは高齢ということもあり
目からずっと涙が
流れている状態なのです。

 

うさぎは体内のカルシウムが多いので
涙も白くてベタベタしていて
そのままにしておくのは
かわいそうだし皮膚にも毛にも悪い。

 

ということで、
気づいたら拭くようにしていて
うさぎの涙を拭くにしたら
1枚のティッシュより
半分サイズのティッシュの方が
ちょうどよかったんですね。

 

f:id:minimalist6:20210415150426j:plain

 

現在はどうしているの?

このケースを捨てた今、
どうしているのかというと
そのまま1つを引き出しに収納して

 

涙を拭くときには
半分にビリっとちぎって
1枚で2回使えるようにしています(^_^;)

 

うさぎのご飯やグッズを
入れている引き出しに
収納することで
見た目のアレさは解消。

 

ティッシュは手の届くところに

汚れたらサッと拭けるように
ティッシュは手の届くところに
置いておくのが1番です。

 

だから、
リビングのティッシュ
引き出しに収納する
ということはしたくなくて、
リビングだけは
筒型ケースを踏襲。

 

他にティッシュを使う
洗面所も、
そのまま引き出しに収納しています。

 

でも洗面所にはゴミ箱がないので
都度リビングまで
持ってくるルール。

 

これは、
将来引っ越して
少し広くなったとしても
続けたいと思っています。

 

洗面所で捨てられないのは
不便かもしれませんが、
ゴミの日の回収を
楽にする方が
私たちにとっては
ストレスにならないんじゃないかな
と思っているから。

 

ただ、
北海道に行くと
分別の鬼があの陸には
潜んでいるので
すごいんですよ……。

 

それによっては
ゴミ箱を増やさないといけないし、
北海道移住は
ものが若干増えるだろうな
と考えています。

 

冬の靴とか車とかね。

 

ま、
それはその時に考えよう。

 

ものを少なくすることに
こだわりすぎると
生活しにくくなることも
ありますから。

 

f:id:minimalist6:20210223124002j:plain
f:id:minimalist6:20210415152308p:plain

強く生きてね!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事