身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

全身シャンプーとは、どんなものなのか。






 

私に全身シャンプーは使えるのか。

多くのミニマリストさんが、「全身シャンプー」というものを愛用しているようです。
その名の通り、髪の毛も顔も身体も洗える石鹸のようなもの。

お風呂場に1本あれば、事足りる、という優れもの。

調べてみると、全身シャンプーは結構いろいろな種類が販売されていて、すべてを紹介するのは無理そう……。

そもそも、リンスインシャンプーも許せない私に、果たして「全身シャンプー」は使えるのか?

ということで、ドクターブロナーの「マジックソープを購入してみました。

マジックソープ」は香りの種類がとても豊富で、実際に嗅がずに決めるのはかなり迷ってしまいます。

最初だし、今後使い続けるかわからないので、とりあえず失敗しないであろう柑橘系。
シトラスオレンジの香りを購入しました。

ドクターブロナーのマジックソープ

ドクターブロナー、マジックソープ

473ml入っています。
香りは、とっても爽やか。
動物実験していません、という表示あり。
私の身体に合うかわからないので、とりあえず今までのものを手放す前に、試しに使ってみることに。

身体。

泡立ちはいいです。
全身シャンプーは泡立ちが少ない印象でしたが、かなりいいです。
シトラスオレンジの香りに包まれて身体を洗う。癒されますね〜。
泡切れもよく、すっきり洗えました。
パキパキになるのではないか……と懸念するほど、シャッキリ泡が切れます。
ちなみに、パキパキにはなりませんでした。

顔。

私は石鹸で落とせるメイクをしているのですが、アイライナーだけは普通のメイクを使っています。
しかもパンダ目防止のため、眉毛コートをアイラインに使用するという手段に出ています。
(良い子は真似しないように)

なので、石鹸では落ちにくいのは覚悟していました。
身体を洗った後のスポンジを絞って泡を手に取り、洗顔
泡タイプの洗顔料と同じ感じで、泡で洗うことができます。
メイク落としも兼ねているので、若干擦りますが……。
気になるアイメイクは、スポンジで優しく擦れば落とせました。
泡が目に入らないようにだけ気をつければOK。

通常、ボディソープで顔を洗ったことがある方はわかると思いますが、身体はなんともないのに顔を洗うとパッキパキになりますよね。
それだけ、顔の皮膚は敏感ということ。

マジックソープ」で洗った後の顔はというと、身体ほど平気ではないにしろ、通常のボディソープで洗ったときほどパキパキにはなりませんでした。
若干乾燥するかな?という程度。
お風呂から出たら保湿すればOK。

髪の毛。

実はこの「マジックソープ」。
裏面には「顔・ボディ用洗浄料」と書かれています。
髪の毛については推奨されていないんですね。

でも、洗えるという情報もたくさんありました。

昔は犬用シャンプーで洗髪していた時期もあったので(高くつくなw)、多少のパキパキには耐えられると思ったのですが……。
これは……並大抵のパキパキでは済まないぞ……。

髪の毛がひとかたまりになり、そのままカツラのように外せそう。w
洗おうにも、髪の毛に指が入っていかない。

これはちょっと、厳しいかもしれない。
でも洗えるという人もいるのはなぜ?

と思って調べたら、クエン酸リンス」というものを作って使うといいと書いてありました。

クエン酸リンスを作る時間。
クエン酸リンスを1本お風呂場に置いておくスペース。
それをいいと取るか、悪いと取るかは人それぞれですが、私にとっては、それはちょっと違うな、という感じでした。

1本クエン酸リンスを置くなら、普通にシャンプーとコンディショナーを1本ずつ置くかな、と。
そして、洗顔も、長く使っているものが私には合っているので、わざわざそれを替えてまで「マジックソープ」にするか? と言われたら答えはNOかな……。

まとめ

私は朝にシャワーを浴びることがほとんどで、夜に浴槽に浸かることはあまりないのですが、たまに浸かったときにはこれで洗顔してもいいかもしれませんね。
顔を洗って「絶対使えない!」という感じではなく、あくまで「愛用品があるから使わないかな」という感じなので、お風呂で顔を洗うときには使うと思います。

いつもは洗面台で顔を洗うので、そのときには愛用品を使うと思います。

ありかなしかと言われたら、全然ありです。

そう考えると、結局、身体にしか使わない(身体だけに使うことが多い)となると、普通に今までと変わらず「シャンプー」「コンディショナー」「ボディソープ」の3点セットでいいじゃん、という結論に至りました。w

皮膚に合わなかったわけではないし、香りもとっても気に入ったので、なくなるまでは使い切ります。
多分、おそらくですが、超ベリーショートの女性や、短髪男性、坊主の男性なんかには、いい商品かもしれませんね。

ストレートヘアだとなお使いやすいかもしれません。

私たち夫婦の場合、お風呂場をミニマム化したいのであれば、まずは夫婦で同じシャンプー・コンディショナー・ボディソープに統一させることがいちばんの近道でした。
それぞれこだわりがあるので譲れないみたいです。w

兎山 陸 -- 目指せミニマリスト (@toyama_roku) | Twitter

おすすめ記事