身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

手元のごちゃごちゃを整理……したい。






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事が終わると

バス停まで行くのも

バスを待つのも辛いくらい

心臓を誰かに掴まれているよう。

 

ダルくて0:00に横になっても

息苦しくて4:30まで

寝れませんでした。

辛い……

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:minimalist6:20200902204435j:plain

さて今回は、

次に時間ができたら

整理整頓手放し活動をしたい箇所

についてです。

 

 

私がいつも手をつけられない場所

余計なものが多いな

と思っていても

私がなかなか手をつけられない部分が

iPhoneiPadの中身です。

 

特にiPhoneはiPhone4の頃に

あまりの凄さに感動して

どんどん取りまくったアプリが

そのまま引き継がれて

現在使っていないものや

サービスが終了してしまったものも

残ってしまっているんですね(・・;)

 

「いつか使うかも」アプリは手放す

私は写真が好きなので

写真アプリを当時から

たくさん使っていました。

 

今も使えるアプリに関しては

「いつか使うかも」という気持ちで

消さずにいましたが

 

一度ダウンロードしたアプリは

手放してもcloud上に残っているので

すぐに再ダウンロードできますし

有料アプリなら

復元することもできますね。

 

復元できないものは

悪徳アプリだと思っています……。

 

実際にいつも使うアプリは30にも満たない

私の場合

実際にいつも使うアプリは

30にも満たないような気がしています。

 

情報を入れすぎないようにする

ここまでアプリが普及してくると

入ってくる情報が多すぎて

無駄な情報が嘘の情報は

じぶんで手放していかないと

余計な知識が入ってしまって

気疲れする世の中になりました。

 

例えば体調を崩したとき

そのことについて調べますよねw

 

それで

自己判断してしまって

悪化することもなきにしもあらず。

 

逆に

そんなに心配しなくてもよかったのに

余計な知識を入れてしまったが故に

「もう私は治らない」みたいな

悲壮感に包まれることも。

 

数年前に行った脳神経外科では

MRIを撮って待ち時間に

「ロビーで自分でスマホ使って

調べてみな?

すぐ出てくるから」

と、先生に言われたのには

びっくりしました。

 

病院でスマホを使うことを

推奨してくるとはw

 

案の定調べた通りの結果でしたけど。

 

情報は

一切入れないのも問題ですが

入れすぎるのも問題ですねえ(・・;)

 

iPhoneがどんどん性能アップしているので

アプリも性能アップしているはず。

「今」使いやすいアプリだけを

残しておくことで、

iPhoneiPadのホーム画面を

すっきりさせることができると

考えています。

 

ただ

アプリを整理するのって

結構時間がかかりますよね……

 

いつかまとまった時間が取れたときに

やろうと思っていて、

私もまだ手をつけていませんw

 

最近体調もよくないので

時期をみてやろうと思っています。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事