身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

やめてみた:たばこ






こんにちは、ろくです。

------------------------------

来年の手帳を開き始める時期なので

今日はロフトに行ってきます。

ロフトとハンズは

私の癒やしスポット。

------------------------------

f:id:minimalist6:20201020153844j:plain

やめてみた 5

さて今回は、

14年くらい吸っていた

たばこをやめてみた

という話です。

最初に書いておきますが

ネタかぶりは気にしていません。

「本」じゃなくて「ブログ」なので

その時の感情や考え方で

いろいろ変わると思いますし

矛盾も楽しんでいただけたらと

思います。

 

 

 

世にも恐ろしい計算をしてみた

昔は両親のたばこの臭いが

とても苦手で

「絶対にたばこは吸わない」

と言っていたのに

あっさり吸ってから14年間、

何度も禁煙に挑戦しては挫折して

吸い続けていました。

 

昔はマルボロが280円でしたので

2日で1箱と考えても

280円×183日=52,240円/年

 

さあ

現在の値段に

置き換えてみましょうか

 

なんとマルボロは570円に

なっていました。

 

\(-o-)/倍以上!

 

570円×183日=104,310円/年

 

ハハッ

 

私は別にケチではありませんし

節約のためにミニマリスト

なったわけではありませんが

 

このお金はもったいなさすぎる

 

それに

2日で1箱としたのは

計算が面倒だからであって

実際は2日で3箱くらいでした。

 

ああおそろし。

 

たばこのデメリット

こんなことを書くと

たばこ屋さんに怒られそうですが

 

たばこ屋さんを守ることよりも

自分の身体を守ることのほうが

大事だと思うんですよ。

 

たばこを吸うことのデメリットを

改めて考えてみました。

f:id:minimalist6:20201016104721j:plain

たばこを吸うことのデメリット
  • 健康を
  • い」と思われる
  • が臭くなる
  • が黄色くなる
  • ガンになる可能性がくなる
  • 中力が続かなくなる
  • 美味しいごがそれなりにしかならない
  • ライターをれただけで不機嫌になる
  • 喫煙所しが今は超大変
  • 今ならきっともれなくスクが臭くなる
  • の減り方がえぐい
  • 歯医者の麻酔がきにくい

 

やばい

きりがないw

 

全部経験から思い出して書いてみました。

 

たばこのメリット

  • なし
  • …やっぱりなし
  • いくら考えてもなし

 

禁煙しようと思ったきっかけ

なし

 

これが驚くことに

「なし」なんですよ。

 

何度も何度も

「禁煙しよう」と思って

禁煙を始めては

1週間で挫折

ということを繰り返していました。

 

私の経験上、

「禁煙しよう」と思って禁煙を始めると

失敗しますw

 

「禁」「煙」

という文字が頭にずっとあると

人間って吸いたくなるんですよね~(^_^;)

 

一度、入院・手術をしたときに

当然ながら禁煙しなきゃいけなくて

1週間前から無理やり

ニコチネルパッチ

頑張ってみましたが

退院したら吸ってました。

 

気持ちのポイントは

「禁煙するぞ」

ではなく

「たばこでもやめよっかな~」

のほうが成功します。

 

このブログで何度か書いていますが

ミニマリスト

ミニマリストになるぞ!」

「こうじゃなきゃミニマリストじゃない!」

とガチガチにやってたら

続かないんですよね。

 

 

ゆる~くやるのが

続くコツだと思います。

 

やめてみてどうだったか

たばこはやめてみて

よかったことしか思いつきません。

 

多少太ったりもしましたが

それは年齢的なものも重なって

のことだと思っているので

たばこをやめたせい

だとは考えていません。

 

ご飯も美味しくなったし

お財布からお金が消えるスピードも

遅くなりました。

 

バッグの中で

箱とライターが邪魔だな

と思うこともなくなりました。

 

喫煙所探しにイラつくことも

なくなりました。

 

でもまだ肺は黒いのです

一口の喫煙で肺は黒くなり

それを戻すには何十年とかかる

と聞きます。

 

私の場合は

たばこをやめて6年くらい経ちますが

肺はまだ黒いはず。

 

ここ最近の息苦しさを調べていて

たばこを吸っている人は

慢性閉塞性肺疾患COPD)の

可能性があります

 

という文に幾度となく出会いますが

 

もうやめて6年経つしなあ

 

と軽く考えていました。

でも

まだまだ肺は黒いはずなんですよね。

 

全然可能性としてありえます。

もう、

本当に吸わなければよかった。

 

やめた方法は薬でした

最終的に私は

禁煙外来で処方されるという薬を

ネットで自費で購入し

3週間で完全に禁煙することができました。

 

とにかく副作用がひどくて

こんなことならもう吸わんから

もう飲まなくていいですか……(涙目)

 

っていう感じで

自然と吸いたくなくなり

今ではすっかり嫌煙家です。

 

3ヶ月分と6ヶ月分で

選ぶことができましたが、

3ヶ月でやめる自信がなかったので

6ヶ月分も購入してしまっていました。

 

あまりすぎワロタwww

ということで

たばこをやめてほしい母に

残りをあげたのですが、

 

母は副作用を感じなかったみたいで

吸いたい欲求に勝とうと

頑張ってくれなかったですねw

 

今もしっかり吸っています。

 

いい年なんだからやめてほしい

本当に。

 

禁煙外来に行くと

薬も安いはずなので

なかなか禁煙できない人は

考えてみてください。

 

まとめ

やめてもなんにも困らないから

やめてみぃ。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事