身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

トイレの消臭剤、奇跡の復活劇。






こんにちは、ろくです。

--------------------------------

病院行く行く詐欺

月曜から発動中。

でも明日は行かなきゃなあ……。

--------------------------------

f:id:minimalist6:20201026131936j:plain

トイレの消臭剤 手放したのは失敗だった話

さて今回は

トイレの消臭剤を手放したのは

我が家にとっては

失敗だったな、という話です。

 

 

手放しやすいもののはずが……

トイレは家にある部屋の中でも

狭いので

ミニマル化しやすい場所です。

 

私も最初の方で手をつけました。

 

トイレットペーパーの芯が消臭剤になっている

『エリエール消臭プラス』という

トイレットペーパーに変え、

床に置いて汚くなりがちな

消臭剤を手放しました。

 

 

トイレの空間はスッキリして

掃除もしやすくなったのですが、

 

我が家にとってはちょっと

私のストレスにつながってしまいました。

 

トイレに入る度に襲ってくるストレス

どうしてストレスになったかというと

トイレットペーパーの減りが

異常に早いからです。

 

犯人は紛れもなく主 人ですね。

 

男性で紙を使うということで

想像してほしいのですが、

主人の場合

水道の蛇口を開いた状態で

ティッシュを濡らしている感じ

なんです。

 

普通は蛇口を閉めてから

ちょいちょいと拭く感じ

だと思うのですが……

 

拭くタイミングがおかしすぎる!!

 

更にトイレットペーパーが

あと10センチくらいになったところで

放置してあるので

取り替えるのは私。

 

取り替えてあっても

芯だけ放置されているので

捨てるのは私。

 

昨日の夜に

仕方なく取り替えたトイレットペーパーは

今日の夜にはまた空になっている。

 

どう考えても使いすぎ。

大家族か!

 

2人で1日1ロール使うなんて

下水も満腹ですよ。

 

ストレスのもとを探る

以前は

トイレットペーパーが空になっても

取り替えてくれないこと

ストレスを感じていましたが

 

最近は減りの早さにも

ストレスを感じています。

 

その原因はなんなのか

探ってみたところ、

『エリエール消臭プラス』を

使っているからでした。

 

安いトイレットペーパーを求めれば

安いものが手に入ります。

 

でも消臭剤を手放して

消臭プラスに頑張ってもらおうと

ちょっと奮発して

消臭プラスを買っているから。

 

それを1日で使い切るとか

ぜに~を下水に流している気分でしか

ないのですよ。

 

結局使うことにした消臭剤

安いトイレットペーパーに戻せば、

消臭してくれるものがなくなるので

必然的に臭くなります。

 

なので、

消臭剤を復活させました。

 

置く場所は床ではなく、棚の上。

f:id:minimalist6:20201026133722j:plain

泣く泣く復活を遂げた 消臭剤

掃除のしやすさは変わらず

目に入りにくいので

まあ許容範囲かなと思いまして。

 

まとめ

ストレスを減らしたはずなのに

気づけばストレスになっている。

それは

別の原因があるからなのかもしれません。

一度よーく考えてみましょう。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

おすすめ記事