身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

収納グッズで部屋を散らかしていませんか?






こんにちは、ろくです。

--------------------------------

呼吸器内科に行ったら

まさかの「ぜんそく」通達。

それよりも心臓にモヤがかかってることが

気になっています。

呼吸器内科で採血されたのは

何を検査するため?

--------------------------------

f:id:minimalist6:20201028113056j:plain

収納は片付けるためにあるものではない

さて今回は、

収納グッズは

片付けるためにあるものではない

という話です。

 

 

収納グッズのお手軽さ

最近の100円ショップには

可愛い収納グッズがたくさん並んでいて

ついつい使用用途も考えずに

買ってしまいがちです。

 

お値段も安いし、

「置いたら可愛いだろうな」

と思って買うのですが

やっぱりそこには落とし穴が潜んでいます。

 

収納グッズの落とし穴

  1. 買ったはいいけど置く場所がない
  2. 買ったはいいけどサイズが合わない
  3. 買ったはいいけど捨てにくい

 

①買ったはいいけど置く場所がない

昔の私がよくやっていた失敗です(^_^;)

可愛くて買ってしまったけど

どこに置こう?

っていうやつ。

 

こうなると収納グッズは

収納するという役割を忘れて

部屋を狭くする犯人になってしまいます。

 

そしてホコリにまみれていくのです……。

 

②買ったはいいけどサイズが合わない

置く場所のサイズもそうですが、

入れるもののサイズもそう。

 

これを入れようと思ったけど

入らないじゃないか!

 

とか

 

ここに置こうと思ったけど

入らないじゃないか!

 

っていうやつ。

 

これも部屋を狭くする犯人になります。

 

③買ったはいいけど捨てにくい

これが私が最近困っていること。

 

ミニマリストになる前は

収納といったら

プラスチックケースを買っていたので

いざ捨てようと思うと

 

まーーーーーあ嵩張ります(^_^;)

大きさによっては粗大ゴミ。

小さいものでも

嵩張ってかなり捨てにくい。

 

これに気づいてから、

収納を買うときは

たためるものにしよう

決めています。

 

溢れたものを収納しようとしていませんか?

収納グッズを買うとき、

家にものが溢れてきて

散らかってきたから

ここに収納ケースがあれば

片付くのにな~

っていう感じで

 

溢れたものを収納するために

収納グッズを買っていませんか?

 

体験談をお話しますが、

それでは一生片付きません。

 

ものが増えるだけです。

 

収納グッズは、

  • 今あるものを取り出しやすくするため
  • ストレスなく生活できるように配置するため

に迎えるものなのです。

 

例えば

毎日料理で使うお皿が2種類重なっていて

下の大きいお皿を使うことが多いから

持ち上げるのがストレス

だと思ったら、

お皿を2段に収納できるものを迎える

 

といった感じ。

 

溢れたものは

溢れた場所にしか収納できないんですよね。

 

いいこと言った

いいこと言ったでしょ今!

 

100円ショップにもたためる収納はある!

100円ショップは

プラケースばかり置いてるわけじゃないです。

 

たためる収納や紙の収納も多く

茶色い紙袋なんかも

収納に使うと統一感が出て

私は好きです。

捨てやすいし。

 

f:id:minimalist6:20200706163211j:plain

生理用品も種類別に紙袋収納

 

置く場所によってどちらがいいかを決める

プラスチックのほうがいい場所

紙や、たためる収納(布など)を

使わないほうがいい場所も

家の中には存在します。

 

それは水分がある場所。

 

洗面所の整髪料や

主人の洗顔が入っているケースは

プラスチックを使用しています。

 

ダンボールが意外といい場所

ペラペラの紙袋や布ではなく

ダンボールが適しているなと

思う場所は、

キッチン下の調味料入れです。

 

油や料理酒などの

大きいボトルを入れる箱。

 

絶対に油がつくので

プラスチックだと

掃除も大変で衛生面が心配。

 

ダンボールはある程度

油を吸い取ってくれるし

丈夫なので

奥のものを取り出すときに

箱ごとどかせば取りやすいし

下に油もついていないので

とても衛生的だと思います。

 

油で汚れてしまったら

資源ごみではなく小さくばらして

燃えるごみになります。

 

ばらすのが大変なくらい大きいダンボールは

キッチンしたに使用しないので

女性でも捨てるのが簡単。

 

なかなかいいサイズの

ダンボールが手に入らない

というのはありますが(^_^;)

 

まとめ

収納グッズは溢れたものを収納するのではなく

生活しやすいようにするためのもの。

捨てるときのことを考えて迎えましょう。

場所や収納するものによっては

プラスチックがよかったり

紙がよかったりいろいろです。

 

収納グッズで部屋がごちゃごちゃしないように

気をつけましょう。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事