身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

すっきり暮らす。家族とともに家の中を幸せにしたい。いい加減だけどていねいに。

コロナがもたらす、ミニマリストへの「錯覚」






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新型コロナウイルスの変異種が

怖すぎて

外出恐怖になりそうです。

年末年始はずっとお餅を食べて

生き延びようかな……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:minimalist6:20201225224127j:plain

コロナによる錯覚に注意

さて今回は、

ミニマリズム

たくさんのものを捨てる前に

コロナによる錯覚に注意

という話です。

 

 

「1年使わなかったものは捨てていい」という方針

ミニマリストになりたくて

いろいろな本を読むと、

「1年使わなかったものは

もう使わないので

捨てても大丈夫」

という文に出会います。

 

かなり高確率で。

 

私もそう思って、2月に、

1年使わなかったものを

捨てまくりました。

 

2020年の2月はまだ、

それでよかったと思うのです。

 

コロナで騒がれるようになって1年になります

日本でもコロナの変異種が

確認されましたが、

新型コロナウイルス

騒がれるようになってから

約1年が経とうとしています。

 

去年の年末年始、

風邪を引きながら実家に帰省したなんて

夢のような話。

 

ミニマリストを目指すにあたって

注意したいのが、

今からものを減らそうと思っている人。

 

状況は、

コロナ前とだいぶ違っています。

 

1年使わなかったものを捨てると

後悔することもあると思います。

 

バッグを捨てそうになりました

私もつい最近、

「あれ?このバッグ

ずっと使ってないから

捨ててもいいんじゃん……?」

と思って捨てようとしたんです。

 

でも、ちょっとまった。

 

このバッグを使っていないのは

コロナにより

出かけていないからです。

 

これから、

前のように外出できるようになるかは

誰にもわからないと思いますが、

この1年を参考にすると

捨てなくていいものまで

捨ててしまう可能性があるなと

思ったのでした。

 

別居して考えよう

大きいものや、

価格が高いものを

手放すか迷うったときには、

捨てる前に数週間、

段ボールなどに入れて

自分の生活から離してみるのが

失敗しなくていいと思います。

 

別居のススメはコチラ↓

 

www.minimalist6.net

 

私が今、別居しているもの。

そんな私は今、

以前使っていた

アブラサスの薄い財布と

別居中です。

 

www.minimalist6.net

 

新しく、

キャッシュレス財布を

購入したんです。

これもアブラサスです。

 

それで、現在それを使ってみていますが

いいなと思うのと

不便かもと思うのが

半々という感じで、

まだどちらを残すか

決めかねています(・・;)

 

決めたらまた

お知らせします。

 

まとめ

1年使っていないものでも

今は、前までの暮らしと違うので

まずは別居してみましょう。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事