身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

やめてみた:飲み会






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年末ですね。

お酒ですね。

みなさんは今年、

誰とお酒を飲みますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:minimalist6:20201229133729j:plain

やめてみた 24

さて今回は、

会社の飲み会に

参加するのを辞めてみた

という話です。

 

 

飲み会が好きだった時代

私にも、みんなでわいわいやる

飲み会が好きだった時代はあります。

 

二十歳を超えて少し経ったころ、

カラオケ屋さんで

働いていたときがピークだったかも。

 

当時はお酒もある程度飲めました。

ビールは相変わらずダメでしたが、

チューハイやカクテルを

好んで飲んでいました。

 

お店が家から徒歩10分だったので、

店長に朝方呼び出されても

行って飲んでいました。

 

こんな店長

社会人としてダメです。

いい加減にしてください。

 

それでも楽しく過ごしていたのは、

一緒に飲む仲間が好きだったから。

別にお酒じゃなくても

よかったと思います。

 

一緒にいて楽しいから、

その空間にいることが楽しいから

参加していたんですね。

 

飲み会好きは30歳くらいまで続いた

その後、仕事は変わりましたが、

やっぱり一緒に過ごしたい仲間との

飲み会は楽しくて

毎回出席していました。

 

上京して働き始めたテーマパークでは

どういうわけか

『飲み会好き』というレッテルを貼られて

入社して数日後の親睦会にも

半強制的に参加させられ、

とても楽しく過ごしました。

 

すごく嫌だったわけではありません。

やっぱり知っている人がいないので

会場までの道もわからないし

一人ぼっちだし

気が乗らないな、って感じだったのですが

無理やり参加させられたという感じです。

 

そして、

次に働いた会社では

ぱったりと飲み会に参加することが

なくなったのです。

 

飲み会を断り始めた理由

最初は金欠でした。

食べていくので精一杯だったので

飲み会には出られません、

と断っていたのですが、

半分は『人付き合いが面倒くさい』

という理由でした。

 

明らかに、

今までの仲間とは違う人種だったため、

私とは合わないというのが

仕事をしていてわかりました。

 

一緒に飲んで楽しくない飲み会なんて

参加する意味がありません。

 

お金を使ってストレスを溜めるなんて

馬鹿らしすぎました。

一度だけ参加したことがありましたが

それはそれは疲れ切ってしまいました。

 

次に働いたのは今の会社ですが、

ここでの飲み会は一度も参加したことがなく

これからもするつもりがありません。

 

フリーの集まりなので

普段顔を合わせているわけではなく

久しぶりな顔ぶれを楽しめる人は

参加したいのだと思いますが

私も主人もそういうタイプではなく

心も身体も疲れるのがわかっていて

行く必要はないよね、

ということで

一度も参加したことがありません。

 

付き合いの飲み会は意味があるのか

  • 相手がクライアントだから
  • 相手が上司だから

という、付き合いのための飲み会は

はたして意味があるのでしょうか。

 

付き合わないとクビだ

なんていう会社は

辞めるべきだと思いますし、

相手が大事なクライアントだから行け

なんていう上司に

ついていく必要があるのでしょうか。

 

一度、クライアントさんとの飲み会が

あったときに、

こちらの会社の上の人が

来てくれたことがあります。

 

私に対しては、

来ても来なくてもいいよ、

という優しい言葉をいただきましたが、

当時そのクライアントさんが

大好きだったので

参加しました。

 

飲み会は楽しいか疲れるかで選ぼう

簡単に言えないことかもしれませんが、

個人的な意見としては、

疲れる飲み会は

参加する意味がないと思っています。

 

その時間を他のことにあてたほうが

自分のためになるのではないか

と考えてしまいます。

 

賛否両論あると思いますが

私の意見として読んでいただければと思います。

 

私はお酒も辞めてみた

スーパーで、

本当に美味しそうなお酒を

見つけたときにだけ

ちょこっと飲みますが、

 

飲み会に行ってもご飯に行っても

私はお茶しか頼まなくなりました。

 

理由は、あるときの飲み会の帰りに

貧血を起こしたことがあり、

もともと強くもないので

体調が悪くなるなら

飲みたくないし、

お酒でふわふわすると

料理が美味しく食べられないんです。

 

だったらお茶で、

料理を美味しく食べたいな

ということで、

主人と外食に行っても

お茶を飲むようになりました。

 

ただこれは、私の体質なので

無理やりお酒を辞めろということでは

ありません(^_^)

 

お酒がストレス発散になるなら

楽しく飲める相手と

飲めばいいと思います。

 

新年会の季節がくるな、

と思って、

思い出したように書いてみました。

 

飲みすぎないように過ごしましょう。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事