身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

ホームビデオは今すぐデータ化を






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロイさんのために
ラグを買いました。
ふわふわで
人間どもが気に入っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:minimalist6:20210318144454j:plain

さて今回は、
実家に残っている
ホームビデオを
今すぐデータ化しよう
という話です。

 

懐かしのホームビデオ

私が生まれたころは
まだ家庭に
ビデオカメラなんて
ありませんでした。

 

売ってはいたと思いますが
テレビ局のカメラのように
肩に背負って
片目でファインダーを覗く
タイプのものです。

 

8ミリビデオカメラですね。

 

私が幼稚園のころ
バレエの発表会を
撮影するために
父が購入したのが
そのタイプの8ミリビデオカメラ。

 

子供では持てないくらい
重くて
長時間撮影すると
大人でもへばるくらい
重いものでした(;´д`)

 

その時代は
撮った映像をVHSにして
ホームビデオとして
残してある家庭も
多かったのではないでしょうか。

 

ツメを折ると
上書きできないようになるんですよね。
それに上書きしたくなったら
ツメがあった部分に
セロテープを貼って
上書きしていました。

 

ドラマなんかは
すぐにテープがなくなるので
3倍にして録画したものです。

 

実家に行くと
きっとあるはずです。

 

『◎◎、小学校1年生 運動会』
『◎◎、小学校2年生 学芸会』
というVHSの箱が。

 

私の実家にも
たくさんのVHSがありました。

f:id:minimalist6:20210318144502j:plain

 

VHSをDVDにするサービス

最近父親が
いろいろとデータ化をしているようです。

 

自分の趣味だった
カメラで撮った
大量のネガフィルムを
データにしてもらって
私に送ってくれたり(笑)

 

↑結構楽しんだw

 ネガの良さをそのまま
デジタル化できるのも
素敵ですよね。

 

ちなみにこれは
犬じゃなくて私。

f:id:minimalist6:20210318153114j:plain

ホームビデオもDVDに
してもらったそうです。

 

ネガをデータにできるのは
驚きでした。
自分のだけでなく
私が使い捨てカメラで撮った
中学時代のネガも
データにされてしまい
思春期の娘のなにを盗んどんじゃ!
とちょっとだけイラッとしました。

 

さすがにホームビデオは
いらないですが、
ちょっと欲しかった
バレエの発表会のデータは
もらいました。

 

それを音声だけにする
システムはないのか、と
父に問い合わせたところ
いろいろな場所に
問い合わせてくれて(笑)

 

そういうのはないそうです。

 

だから私は
自分で音声化しました。
満足★
音楽が聴きたかったのですよ。

 

再生機器がないものは捨てるしかなくなる

以前そのような記事を
書いたことがあります。

www.minimalist6.net

カセットテープなどを
捨てた記事ですね。

 

そうなる前に
VHSをデータ化しましょう!

 

データ化はディスクがベスト?

大量のホームビデオを
SDカードに保存することは
ちょっとお金の面で
辛そうですし、
SDカードだと
再生できる媒体が
限られてきてしまうので
DVDやBlu-rayが限度かなと思います。

 

ケースをプラスチックではなく
不織布にすれば
かなりスペースは
小さくできますよね。

 

VHS時代の人間からすると
驚きの省スペースです。

 

我が家では2000年代を生きた犬が可哀想

私は実家でずっと
犬を飼っていたのですが、
2000年代を生きた子が
一番動画に残っていなくて
可哀想だったなと反省しています。

 

その時代、
我が家は、私も大人になって
半分は東京生活でしたし、
弟は小学生〜高校生でしたが
父が単身赴任で実家にいなかったため
ビデオが多分残っていませんw

 

私はガラケーを持っていましたので
犬はガラケー
撮影していました。

 

でも今見ると、
ガラケーの画質なんて
見れたものじゃない。
ガラケーでなら見れても
スマホで見るとガギガギ

 

お前は誰だ?

 

レベルです。

 

その時代しか生きられなかった
愛犬が可哀想だったなと
思ったり思わなかったり。

 

もう1匹も2000年代の犬ですが
仙人並みに長生きしたので
スマホ時代を生きてくれて
よかったですw

 

IT革命を目の当たりにした
じじい犬w

 

ちなみにロイさんはというと
完全にスマホ時代の子なので
動画は全てスマホに入っています。

f:id:minimalist6:20210311102820j:plain
f:id:minimalist6:20210318144515j:plain

iPhone3Gの時代からなので
画質はさすがに
粗いものもありますが(ーー;)

 

どういうところでやっているの?

VHSのデータ化は
富士フイルムさんなどでも
やってくれるようですし
そのサービスをやっている会社さんは
増えているようですね。

www.fujifilm.com

dubbing-koubou.com

 

父は多分、自分でやったと思います。
こういうの好きだからなぁ(°∀°)

 

まとめ

今回は、
ミニマリストの皆さんが
というよりも
ご実家で提案をしてみると
いいかもしれない
という話でした。

 

ご両親がスマホを持っているなら
「いつでも見られるようになる」
というと
結構喜びます。

 

スマホデビューが遅かった
私の両親が
そこまでいっていたのには
驚きましたが
有意義に使ってくれていて
嬉しいです。

 

ちょっとした親孝行。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事