身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

すっきり暮らす。家族とともに家の中を幸せにしたい。いい加減だけどていねいに。

人は誰でもスキルを持っている






f:id:minimalist6:20210512154129j:plain

こんにちは、ろくです。

 

今回は、
スキルを売るということ
についてです。

 

 

スキルとは?

スキルとは、
今までの人生で
自分が身につけてきた
知識や能力のことを言います。

 

そしてそれは、
他人は持っていないもの
だったりもします。

 

それを欲している人がいたとき、
自分のスキルはお金に
変えることができるようになります。

 

私が今大切にしたい自分のスキル

私は長いこと
接客業をしてきましたが、
自分のサービスは
スキルにならないと
考えています。

 

これはあくまで
私の接客スキルが
ペラペラだったっていう話で、
接客業がスキルにならない
という話ではないです。

 

人と接するだけで
人に嫌われる私
接客業をできていたことが
奇跡ですw

 

それを抜いて、
今まで自分が生きてきた中で
売れるスキルはなんだろう?

 

と考えると、
実は結構少ないもの。

 

長年フリーターとして
アルバイトを多く経験していても
お金をとっていいもの
となるとかなり少ないです。

 

私の場合は

  • 音楽の知識
  • 動物の知識
  • 心の知識
  • タイピング
  • 校閲
  • 文字起こし
  • ライティング
  • ナレーション

くらいしかないんですよね。

 

f:id:minimalist6:20210512154139j:plain

 

それをどうにかいい感じに
組み合わせて
有名な在宅システムに
登録して
需要と供給がマッチングしたら
いいな〜なんて
思っているところです。

 

ブログや小説を
書いているので
文章を書くことには
全く抵抗がありませんが、

 

相手がお金を出してまで
私のスキルを必要とするか

 

というのは難しい問題だと思っています。

 

ちょっとずつ仕事を……

どうして急に
スキルを売りたい
という話になっているかというと

 

先日書いた記事で↓

www.minimalist6.net

 

主人がお金のことを
気にし始めたというのが理由。

 

ちょっと稼ぎが低迷しているようで
それでもむりやり
私に働けと言ってくることが
ないだけいいのですが、

 

私もちょっと
力添えを……
と思いまして、
昔やっていた在宅ワーク
やり始めようと思っています。

 

私は声を出すのが面倒らしい

歌やナレーションを
やっていた(る)ので
ナレーションの仕事も
受けられることは
受けられるのですが、

 

どうやら私は
声を出すということが
面倒みたいでw

 

ナレーションの仕事と
書く仕事があったら
書く方を選ぶなと
思いました。

 

普通の女性には出せない
低い声は
自慢じゃないけれど
ナレーションに向いていると
思っています。

 

子供の頃いじめられた
原因である低い声で
稼いでやりたい
というのも理由。

 

いずれにせよ、
スキルを売るためには
少し経験を積む必要があるので
ちょこちょこ
頑張ってみようかなと
思っています。

f:id:minimalist6:20210512154153j:plain

暇な時間はないの?

先日主人に
「陸は暇な時間ないの?
いつも何かやってるよね」
と言われました。

 

私は日々、
「あ〜ひま」
と感じることがないです。

 

忙しいという意味ではなく、
時間ができたら何かしてる
という感じ。

 

ブログを書き終えて
インスタとTwitterを更新して
今日分の小説を更新して

 

そこからは自由に過ごしています。

 

物語を考えていたら
時間なんてあっという間ですし、
ブログのネタだって
まとめて考えたら時間を使うし、
今はモンハンもやるし、
楽器だって演奏したいし、

 

正直ご飯なんて
作ってる時間ないよね!

 

という感じですw

 

我が家は主人も
ご飯を作れる人なので
とても助かっています。

 

人は生きているからスキルを持っている

人は長く生きれば生きるほど
スキルを得ているのではないか
と考えています。

 

だから、
誰でもやろうと思えば
スキルを提供することが
できるのだと思います。

 

写真が好きなら
どんどん撮って
ケチケチせずに素材として
売ればいいし、

 

イラストが描けるなら
どんどん描いて
素材として売ればいい。

 

それを必要とする人は
自分にできないから
欲しているわけで、
必ず必要としている人は
いると思うんです。

 

ハンドメイド作家さんとかが
いい例ですよね。

 

私は自分では
絶対に作ることができないから
ハンドメイド作家さんから
多少高くても買ったりします。

 

人は誰でも
手に職があると考えて
いい時代だと思いませんか?

 

f:id:minimalist6:20210503180342j:plain
f:id:minimalist6:20210512154200j:plain

買います( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事