身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

すっきり暮らす。家族とともに家の中を幸せにしたい。いい加減だけどていねいに。

今日捨てたもの:主人から貰ったネックレス






f:id:minimalist6:20210521161054j:plain

こんにちは、ろくです。

 

今回は、昔主人と
付き合っていた時代に
貰ったネックレスを
捨てた話です。

 

 

捨てにくいものも、少しずつ手放していく。

最近一日一捨で
少しずつ、ちまちまと
ものを手放していますが、

 

捨てにくいものと
きちんと向き合って
丁寧に手放すことが
できるものだな、と
感じています。

 

一日一捨、おすすめです◎

 

一日にひとつ捨てたところで
何も変わらない
という考えの方も
もちろんいると思いますが、

 

一日一捨のいいところは
ものが極端に減ることではなく
一つ一つのものと
きちんと向き合う時間ができる
ということだと思います。

 

私は一日一捨を始めて
今まで捨てられなかった
祖母の形見や貰い物を
手放すことに成功しています。

 

向き合って、
捨てられないなら
それでいいと思うのです。

 

主人が作ってくれたネックレスを手放す

今回手放したのはこちら。

 

f:id:minimalist6:20210521161101j:plain

 

主人が、付き合った当初に
ハンドメイドで作ってくれた
ネックレスです。

 

先日また、出てきた形見の
ネックレスを数本
手放したのですが、

 

ネックレス……
まだあったんかいwww

 

金属アレルギーの私に配慮した
革紐のネックレスです。

 

当時からうさぎ激推しだった主人は
こんな可愛いものを
作れる技術があったようですが

 

今はどこへ行ってしまったのか。

 

私が赤いラインのうさぎ、
主人が青いラインのうさぎでしたが、
結構早い段階で
主人の青いうさぎは
どこかへ行ってしまいました。

 

ものが多いとこうなります。

 

青いうさぎは
ひとりきりで震えながら
ずっと待っていることでしょう。

 

こちらを手放す前に
主人に報告はしました。

 

捨ててもいいということだったので
捨てることにしました。

 

可愛い部分はリメイクしよう

ただ、このうさぎさんが
可愛すぎて
そのまま捨てるのが嫌だったので

 

手帳をとめているゴムに
くっついていてもらうことに
しました。

 

f:id:minimalist6:20210521161108j:plain

 

映える〜!

 

このためだけに
革紐とか買いたくなかったので
輪ゴムで簡単に
とめただけですw

 

きっとすぐ取れますが、
時間のある時に
糸でくくりつけたいと思っています。

 

「もう捨てるものがない」ときに一日一捨を。

だいたいのものを手放して
もう捨てるものがないかな〜と
思ったときには
ぜひ一日一捨をやってみてください。

 

意外と、ぽつぽつと
捨てられるものが出てきて、
それと向き合えて、
捨てるか残すかの判断が
できるようになります。

 

f:id:minimalist6:20210409154831j:plain
f:id:minimalist6:20210521161350j:plain

似てるかもね〜♪

 

LINEスタンプ販売中。
スマホからどうぞ↓

line.me

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事