身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

砂糖絶ちしてみよう






こんにちは、ろくです。

 

みなさんのキッチンには、『砂糖』を置いていますか?

私はキッチンをミニマム化する際、砂糖を思い切って手放しました。

砂糖って袋に入ってどーんと売っていますが、2人暮らしではなかなか使い切れないし、蟻さんが湧きそうだし、使い切れない砂糖の輪ゴム止めがキッチンシンクの下にいつまでも場所を取っているので、なんかもう、いらないやって。

 

ミニマリストを目指す少し前から、料理に使う『砂糖』を『はちみつ』に代えると身体にいいらしい、ということを聞いていたので、思い切りました。

 

思い切ったというのは、私がはちみつ苦手族だったからです。

 

昔、相手がくまでも人間でもでもロバでもおかまいなしにはちみつを一緒に食べたがる、黄色いくまさんがあまりにも美味しそうにはちみつを食べているのを見て、私も食べたいと思い、母に言って出してもらって食べたのですが、そのはちみつがもうクセが強すぎて一口で嫌いになってしまったんですw

それ以来、『はちみつ味』の何かなら食べられるのですが、『はちみつ』そのものは嫌いな食材になっていました。

○ーさんめ……w

 

でも、料理に少し使うだけならはちみつの味そのものもしないだろうし、大丈夫かな? と思って使ってみたら、全然大丈夫だったんですね。

 

和食は身体にいいと言われていますが、実は砂糖をたくさん使うので、それってどうなの? と思っていたんです。

料理って砂糖を結構使うんですよね。

特にお菓子づくり。

お菓子づくりの砂糖をはちみつにすべて代用することは、無理だと思います。

お菓子づくりが趣味だというミニマリストさんは、砂糖をちゃんと常備しておいた方がいいと思います。

 

ご飯しか作らないという方には、砂糖断ちをオススメします。

 

最初は普通に売られているはちみつを料理に使っていましたが、もっと栄養価がよくて美味しいはちみつに、私は出合ってしまいました……。

私でも飲めるんだから、相当味がまろやかなはず。

主人も絶賛しています。

 

それは、『アカシアハニー』と呼ばれるもので、普通のはちみつよりも更に身体にいいとされています。

アカシアハニーの栄養価

アカシアハニー栄養価

北海道の商品なのでこちらのアカシアハニーをゴリ押ししますが(笑)、株式会社ヴォレアス(北海道)とMy Honeyがコラボして出している、ヴォレアス北海道応援パッケージの商品になります。

他にもアカシアハニーは出ていると思うので、調べてみてくださいね。

 

My HoneyのHPはコチラ

www.myhoneyjapan.com

 

 

砂糖のGI値を見て驚きませんか?

これをはちみつに置き換えることで、特にアカシアハニーに置き換えることで、GI値をかなり抑えることができて、食事の糖の吸収も抑えてくれるらしいです。

しかも、美味しい。

 

ちょっと市販のものより価格が高めなのですが、美味しさを考えると全然妥当だと思います。

我が家では、砂糖の代わりにこれ1本です。

置き場所も取らないし、ベタつきがちのボトル口もキレがよくなっていてまったくベタつかない構造になっています。

これは市販のはちみつでも最近は見られますが、最初見たときは驚きました。

 

そしてはちみつ自体がサラサラしていて、料理に混ぜるときもわりとすぐ溶けてくれます。

 

私はこの『アカシアハニー』とレモン汁ではちみつレモンをつくって飲むのが大好きです。

アカシアハニー

アカシアハニー

ドリンクにして直接飲むならアカシアハニーをオススメしますが、料理に使うなら市販のはちみつでも全然いいと思います。

スペースも取らない、身体にもいい、はちみつ。

砂糖の袋をドーンと置いているスペースに、はちみつなら3本立てて置けます。

(買い置きはせずに1本にするのが省スペースにするポイントです)

キッチンシンク下ではなく、調味料置きに立てて置けるので、かなりスペースの確保になりますよ。

 

今の砂糖がなくなったら、一度手放してみませんか?

 

砂糖は外食やスイーツにたくさん含まれているので、少しは身体に入ってきます。

まったく絶つのが不安でも大丈夫です!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事