身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2020年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

私を縛り付けるものを、少しずつ捨てる。






こんにちは、ろくです。

 

TOKIO長瀬智也さんが

ジャニーズ事務所の退所を

発表したそうで

これは前々から

聞いていたような……?

 

なんか

SMAPって本当に

土台だったんだなーって

 

 

サムネイル

サムネイル

さて今回は

今と向き合うために捨てたもの

です

 

 

私を縛り付けるものは何なのか?

私を縛り付けるもの

それは

『過去』です

 

いい意味でも悪い意味でも

私は過去に囚われすぎて

生きています

 

だから今が楽しくないかというと

とても楽しく生きていますし

じゃあ過去は

楽しくなかったのかというと

過去は過去でとても楽しかったです

 

よく

男性は思い出をとっておきがちで

女性はすぐ捨てる

という話を耳にしますが

これは恋愛においての話なのかな?

 

確かに恋愛においての思い出は

別れたら秒で捨ててきた私ですが

 

恋愛が絡んでいない思い出は

なかなか捨てられない……

 

これを捨てます

でも今回

これはあっても場所取りお化けなので

思い切って捨てようと思ったのが

これです

今回捨てた文集

今回捨てた文集



あるとき実家から回収してきた

小学校から高校までの

文集や校内誌

 

これらを捨てました

 

捨てる前に最後に一読

 

思い出深かったのは

サッカー日本代表の元監督

岡田武史さんが

来校したときの記事くらい

 

修学旅行の感想も1冊の本に

なっているのですが

一緒に行動したグループの子は

誰とも連絡取れないし

その中の1人からは

絶交を言い渡されてるし←

 

今WEB上だけですが

繋がれている人たちがいれば

十分です

 

何故、今日?

この文集たちは押入れの

下の段にしまわれていたのですが

なぜ今日捨てようと思ったかと

言いますと

 

それは今日行った

脳神経外科での話

 

右腕のしびれが取れなくて

病院へ行ってきたんですね

 

そこで

「首を大怪我したことは?」

と聞かれたのです

 

大怪我という怪我ではないですが

私は小学校の時に

首を捻挫しています

 

「大昔ですが……」

とそのことを話すと

「何で?」

ってなりますよね

 

「へへへ……蹴られて」

 

って正直に言いました

 

まさかこの年になって

そのことを蒸し返されるとは

思っていませんでした

 

ちなみに蹴った男子とも和解して

SNS

あれはひどくね?って

笑い合ってます

 

「何で蹴られたの?」

 

いいじゃんもう!www

いじめだったらどうすんだよ!!

 

まあこの先生は

プライベートのことも

踏み込んでくるので

少々面倒くさいんですが

2年前に顔の痙攣でも

お世話になっているので

悪くはいいません……(T_T)

 

そのときも仕事の話は

しましたよね(T_T)

面倒くさいなあもうwww

 

そうそう

それで小学校の頃のことを思い出し

そういえば捨てようか迷ってた

文集があったなーと思って

 

捨てよ。

 

ってなったわけです

 

勢いが大事

ミニマリズムは勢いも大事です

こういうときに捨てないと

またずるずると引きずって

片付かなくなるので

思い切ってね

 

そしてその中に混じっていたのが

約20年前の雑誌

2001年のバンドジャーナル

2001年のバンドジャーナル

私が高校を卒業したあとのものです

母校が掲載されていたので

買ったものでしょう

 

自分たちが掲載された号は

どこいったんだよw

 

というわけでこれも捨てます

 

さすがに文集って

古紙回収で出すわけにいかないので

燃えるゴミ……?

 

昔の文集って

住所とか名前とは平気で

載せてるんですよね(^_^;)

 

時代……

 

まとめ

思い出にしがみつくのって

今と向き合えてないということ

なのかもしれませんね

 

手元に置いておく思い出は

主人と生きた証だけで十分

↑だから日記や手帳が捨てられない

 

まずはダンボールの半分を

処分したということで

よしとしましょう

 

過去のもの

本当に必要か

絶対に捨ててはいけないのか

一度考えてみるのはおすすめです

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事