身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

終わりを求めず、定期的に見直しを。






こんにちは、ろくです。

------------------------------

ここのところ

ここに体調が悪いというネタしか

書いていない気がするので

違うネタを書きます。

 

昨日のうちのロイさんです。

f:id:minimalist6:20201202131852j:plain

「明日」が大好きな、うちのロイさん。

説明することはありません。

この通りでございます。

マイペースで可愛い。

------------------------------

f:id:minimalist6:20201202132136j:plain

いるか否か、頻繁に見直す。

さて今回は、

一度手放し活動をして

片付けた場所も

定期的に見直しが必要

という話です。

 

 

手放し活動は、やって終わりじゃない。

元マキシマリストだった

私のミニマル活動は、

完成形が存在しないと思います。

 

なぜなら、

何故かものが増えるから。

 

増えるというか、

散らかるんですよね…。

 

それで、

散らかったから片付けようと

2回目の片付けを始めると、

不用品がやっぱり出てくるんです。

 

でも、こういう人だけではなく、

定期的な見直しは必要です。

 

人の感情は変わるもの。

 

その時「必要」と判断したものが、

今考えると「不要」だったりします。

 

あるいは、

その時「見極め期間」として

1週間くらい別居して考えようと

思っていたものが、

ずっとそのままになっていたり。

 

別居についてはこちらを参照ください↓

 

www.minimalist6.net

 

 

私の場合

実際このブログ内でも、

1度片付けた場所を

もう一度片付けたりしています。

 

www.minimalist6.net

 

 

片付けには立ち向かう気力が必要

特に、1度片付けた場所を見直す際は

立ち向かう勇気と

「不用品はないか」という目で

見直す気力が必要です。

 

ものを捨てるには

気力も体力も必要ですよね(^_^;)

 

後回しにしていると

散々な目に遭いますので

やれるときにやってしまいましょう。

 

そんな私が最近買い足したもの

ここ最近

少し不便に思っていて

ストレスだな~と感じていたことが

 

スマホが立たない』ということ。

 

映画なんかはiPadで見るし

YouTubeは手で持って見るし

スマホスタンドは不要だな、

と、以前の私は考えていました。

 

だからいつか処分したんですね。

 

でも最近、

お昼ごはんを食べながら

スマホでなにかを見る機会が増えました。

(理由:家にいるから)

 

食事中は手が塞がるので

スマホを持つことができず、

テーブルに置いたままだと

真上から見ないと見にくい…。

 

スマホケースを

スタンド用にするのは嫌なので

(そこはシンプルがいい)

 

なにか立てるものを探して

立てかけるのですが、

スルーーーーっと滑って

パタン…となります。

 

そのうちまた

いらないと言いそうなので

100円ショップで購入してきました。

 

f:id:minimalist6:20201202134226j:plain

ダイソーで購入したスマホスタンド

とても快適に

ランチタイムを過ごしています。

 

ちなみに、

ダイソーさんは

ウェブショップもできたみたいで

大量購入に便利になった、と

店内アナウンスで言っていました。

 

10個単位くらいで

買えるみたいなので

かさばるものや模様替えグッズの購入に

便利そうですね。

 

まあ

100円ショップで

同じものを10個なんて

買ったことないけど。

 

大掃除の季節ですね

いよいよ師走。

年末です。

 

去年の今頃は

毎月バレー観戦に行っていて

まさか1年後に

こんなことになっているなんて

思いませんでした。

 

仕事現場が変わっているとは

思いませんでした。

 

体調がこんなに…(ry

 

いらないものをすべて手放す

という私の目標は

2021年にも持ち越されそうですが

楽しみながら大掃除を

やっていきたいと思います。

 

主人が。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事