身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

汚部屋からミニマリストへ。2020年2月、マキシマリストだった兎山陸が、突然ミニマリストになろうと思いつきで目指すことにした。2021年の大晦日までに、不要なものは全て手放す。

押し込みストレスとおさらばしよう






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うどんとカット野菜だけで
焼きうどんができたり
豚肉とキムチだけで
豚キムチができたりする
ミニマル料理が大好きです。

f:id:minimalist6:20210405230007j:plain
f:id:minimalist6:20210405230017j:plain

あと、
最近はモンハンに時間を割いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:minimalist6:20210405230027j:plain

さて今回は、
衣替えもそろそろかな、
ということで
衣装ケースの押し込みストレス
抱えていませんか?
という話です。

 

 

以前の私は押し入れ以上だった

マキシマリストだった頃の私は
よく洋服を買っていました。

 

仕事が週5で私服勤務だったこともあり、
暇さえあれば
通販サイトを見て
ぽちぽち買って

 

スペースのことを考えずに
可愛いと思った洋服を
とりあえず買っていたので
所有していた洋服は
押し入れだけでは足らず
部屋の中にまで進出してきて
大変でした。

 

当時は衣替えに1日かかっていて
それがしんどすぎて
先延ばしにしたり、
本当にだらしなかったです。

 

朝が来る度、押し込みストレスと闘う。

朝、着替えを選ぶのに
まず時間がかかります。

 

そして決まったら
洋服を出した衣装ケースの引き出しを
閉じるのに
時間がかかります。

 

どうしてここで
時間がかかるかというと、
押し込んで押し込んで
閉めて押し込んで閉めて

 

を繰り返さないと
引き出しが閉まらないからです。

 

そのうち、
引き出しに収納することも
しなくなり、
その辺に投げ出されたままになる洋服。

 

もともと私はこんなに
だらしなかったんです。

 

おすすめしたいハンガー収納

そこでおすすめなのが、
多くのミニマリストさんが
おすすめしている
『ハンガー収納』です。

 

洗濯をして乾いたら
そのまま収納するというアレ。

 

私も今はそうしていて、
それができるようになるために
洋服を300着くらいは
捨てました。

 

www.minimalist6.net

 

www.minimalist6.net

 

現在は5着で過ごしています

私は現在、
春・秋兼用で5着、
夏5着、
冬5着で過ごしています。

 

パンツはオールシーズン
ジーパンです。

 

トップスだけ衣替えがあるので
その5着をハンガーにかけて
収納し、
オフシーズンの洋服を
衣装ケースにしまうだけ。

 

オフシーズンの洋服は
合計10着ですが、
このくらいなら
ひとつの衣装ケースに
ストレスなく収納することができます。

 

冬はパーカー5着で嵩張りはしますが
ちゃんと入ります。

 

そういえば5着中の1着を
また汚してしまって
部屋着になるかならないかってところ。
今度はチョコつけちゃった。
取れなかった……。

 

f:id:minimalist6:20210405230103j:plain

 

ハンガー収納の注意点

これは
畳んで収納するときも
いえることですが、
クローゼットではなくて
『押し入れ』タイプだと
どうしても湿気がこもってしまって

 

なんか臭い

 

ということが起こります……。

 

吊るすタイプの
防虫剤(除湿剤)を
今はかけていて、
それでだいぶ改善されました。

 

古いタイプのアパートだと
あるあるだと思うので
お気をつけください。

 

まとめ

毎日ちょっとのストレスでも
溜めることはよくないですし、
引き出しがサッと閉じれるだけで
本当にノンストレスになりますので
洋服が多い方は参考にしてみてください◎

 

 

f:id:minimalist6:20210405230111j:plain
f:id:minimalist6:20210405232152p:plain

11歳を目前に
やっと数分乗ってくれるようになりました。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事