身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。

すっきり暮らす。家族とともに家の中を幸せにしたい。いい加減だけどていねいに。

やめてみた:Facebook






こんにちは、ろくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うちの主人は
トイレットペーパーを
1日に1ロール使います。
頭おかしいですホント。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:minimalist6:20210302132822j:plain

さて今回は
Facebook®︎をやめてみた話です。

 

 

使い始めたのは2011年だそうだ

私がFacebook(以下FB)に
登録したのは、
2011年だったそうです。

 

そのころは
テーマパークで働いていて
周りには
お客様を喜ばせたい
という共通の目標を持った
仲間がたくさんいて、
私も若くてテンションが高くて
いつもバカ騒ぎしていました。

 

ずっと離れ離れになっていた
地元の友達とも画面上で再開できて
大盛り上がりしたツール。

 

手放すSNSにFBを選んだわけ

数あるSNS
私もたくさん使っています。
音楽もやっているので
情報ツールとして欠かせないです。

 

今回FBを手放そうと思ったのは、
他のSNSと違い、
プライベートなつながりが多すぎる
と考えたからです。

 

楽しい時期とそうじゃない時期

20代、30代前半のころは
まだ楽しく思えました。

 

周りもみんな、若くて、
『自分の』投稿をしていたから。

 

それが年齢を重ねることで
周りには子どもができはじめ
『子どもの』投稿が中心になります。

 

見る分にはいいんです。
そっくりだなあ、
大きくなったなあ、と
楽しんで見ていたのですが、

 

自分が投稿する『自分の』投稿について
する意味がないような気がして
しばらく考えました。

 

みんなが知りたいのは
私のことではなくて
私たちの下の世代(子ども)の
ことなんだよな、と。

 

そう考えると
投稿することも、
見ることも
ストレスに感じるようになってしまい、
少しの間別居してみました。

 

www.minimalist6.net

 

FBって退会しても
たしか一定期間内に
ログインしてしまうと
「おかえりなさいご主人様」
ってなるんですよね(笑)。

 

そして私の場合は
FB経由でブログの広告を
出しているので、
完全に退会するわけには
いかないのです……。

 

しばらく開かないでみた

退会だとか、
そんな大それたことは
まだ考えずに
しばらく開くのをやめてみました。

 

今まで毎日開いて
気分的に落ちていたので
それだけでもだいぶ気持ちが軽く
なりました。

 

ちなみに過去の投稿は
写真も文章も
全て消去しました。

 

めっっっちゃ大変でしたよ!

 

アカウントを残したまま
中身を空にするのは。

 

次段階はログアウト

そしてログアウトして、
よほどのことがない限り
ログインしないでみよう
と閉じました。

 

数週間経ちますが
まったくなんの不便もなく
もうずっとこのままで
いいかなと思っています。

 

広告が出せなくなったら
その時考えます。

 

FBでしか絡みがない友達も
なにかあったら
連絡してくるでしょう。

 

ストレスはなるべく排除する

使っていてストレスになるものは
排除していくべきだと考えています。

 

SNSもそう。
FBじゃなくても、
Twitterがストレスになる人、
Instagramがストレスになる人、
いろいろだと思いますが、

辛いと思うなら
手放すことも考えましょう。

 

ただ、
SNSは情報を得るために
大事なツールにもなりますので
そこはお忘れなく……!

 

ストレスが溜まったら
『バブル』に吐き出すと
スッキリしますよw

 

 

24時間で消える
匿名投稿のSNSです。

 

私は上階の騒音で
大爆発しそうだったときに
とってもお世話になりました。

 

意外と騒音でキレている人が
多いんだなと感じて
かなり楽になった記憶。

 

人は吐き出すことが大事です。

f:id:minimalist6:20210223124002j:plain
f:id:minimalist6:20210302132836j:plain



 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

おすすめ記事